番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: 11/4 ロベルトコリーナ:バリエーション編み連結ニットスカーフ再入荷のお知らせ
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2008年11月04日

11/4 ロベルトコリーナ:バリエーション編み連結ニットスカーフ再入荷のお知らせ

ROBERTO COLLINA

FOLLOWING UP NOW


こんにちは。

当店プッシュのニットファクトリー、イタリア、ボローニャ創業の「ロベルトコリーナ」について、大変好評につきありがとうございます。


けっこうまんべんなくどのアイテムも人気なのですが、

その中のひとつ、

バリエーション編み連結ニットスカーフ」というニットマフラーアイテムがあるのですが、

速攻完売だったので追加発注をお願いしたところ、たまたまイタリア工場に在庫があり、フォローで送って下さることになりました。

明日出荷して下さるそうなので、だいたい1週間〜10日くらいで店頭着となると思います。

冬用のマフラーで、「ちょっと良い物、しかも黒で」というアイテムをお探しの方には、今季最強のオススメです。

ぜひご検討くださいね。

IMG_2774.JPG
IMG_2772.JPGIMG_2773.JPG
IMG_2775.JPGIMG_2780.JPG

ROBERTO COLLINA「バリエーション編み連結ニットスカーフ」


ひらめき解説:

バリエーション編み連結ニットスカーフぴかぴか(新しい)というのは、イタリア語の品番をそのまま直訳したものなのですが、

バリエーション編みというのが、
いろいろな編み地の違うニット(ゴム編み、天竺編み、リブ編みなど)を、連結したものです。

写真の1枚目を見ていただくと、いろんな編み組織が使われていて、複雑な表情をしているマフラーだということがわかると思います。

安いものだと、編み地を変えた物を別々に作って、それを結合させたり縫合(縫い合わせたり)するのですが、
それだと、編み地と編み地の縫い合わせ部分が、固くなってしまい、また伸縮性もなくなるので、顔周りにするとごわごわしたりするんすが、

この連結編みの場合は、1回の編みの中で、編み方を変えながら1つ1つ完成させていくという、
とてもとても手の込んだ作り方なので、
もちろん1つづつ作るのに手間も時間もかかるのですが、

それ以上に、縫い合わせの部分の固さがなくなるので、これだけ複雑な表情なのに、とってもやわらかいんですよね。


さらに素材は、メリノ種のエクストラ・バージン・ウールを使っています。

ヴァージンウールってのは、クリスヴァンアッシュのスーツでも使われている素材で、
(クリスはスーツ素材にはヴァージンウールしか使いません)
羊の、生まれて最初に刈る毛だけを使うという贅沢な極みみたいなウールです。

さらに、それに「エクストラ(EXTRA=極上品)」がつくとなると、どれほど良い原毛を使っているか、想像できるかと思います。


とゆわけで、
ただいま追加発注中のロベルトコリーナのご紹介でした。


他のオススメロベルトは、こちからか。



ROBERTO COLLINA ALL(全ロベルトコリーナ一覧)

|_V NECK KNIT

|_KNIT SCARF

|_KNIT CARDIGAN

|_KNIT CAP

|_KNIT SHIRT

|_KNIT HOODIE

|_KNIT OUTER



posted by 番頭日記タカアキ at 20:59| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ロベルトコリーナ | ROBERTO COLLINA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。