番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: 出張日記を思い出しながら書く〜09春夏編〜kolor展示会→ロベルトコリーナ展示会→
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2009年01月17日

出張日記を思い出しながら書く〜09春夏編〜kolor展示会→ロベルトコリーナ展示会→

6/30

kolorのパリ展示会。
前回はアポ無しで訪問して、入り口で門前払いされる(外国人バイヤー向けの展示会場のため日本人バイヤーが入れなかった)という苦い経験があったので、今回はちゃんと出国前からアポ入れて訪問する。
某VIPなホテルの一室に入ると、
デザイナー阿部さんと、某百貨店バイヤーさん。
お二人は以前から仲がよく、阿部さんの前のブランドも取り扱ってたそうで、
彼らとご一緒にお話を伺うことができた。
お二人の会話は非常にマニアックで、私でもしらないデザイナー名や地名やショップ名がどんどんでてきて、あっさりと会話から取り残される。そういったぼくの知らないレベルの話題で二人は熱心に語り合ってるので、服に熟知、というより、服マニアという感じ。ほんとに服が好きなんだナー。
パリに来ると、やっぱりすごい人が集まる、ぼくもだいぶ服の知識がついたと思ってたけど、上には上があるんだなーとひさびさに感じる。
阿部さんと直接お話できて、彼の雰囲気を知ることができたのが大きい。
いろいろ情報を得て、このあとロンドンに行く際の参考になった。


ロベルトコリーナ展示会

前回と同じ会場でRoberto Collinaに会いに行く。
デザイナー兼オーナーのロベルト氏は、イタリア人らしい気さくな人柄で、めっちゃいい人。
よく話しかけくれる。「お店はどうだ?」「ワイフは元気か?」とかとか。
さらに、半年前のことを気にしてくれてた。
半年前の前シーズン発注の時、ロベルトに食事に誘ってもらったのだけど、夜みんなでパリの町を歩いてレストランの予約の時間までの時間つぶしにみんなで食前酒にシャンパン飲んでるところで、ちょうどロベルトに急遽仕事が入ってしまい、予約してたレストランをキャンセルしたのだけど、そのときのことを何度も詫びてくれて、
「前回は悪かった。今度こそ食事に行こう、今日はどうだ?じゃ明日は?」という感じで誘ってくれる。
デザイナーというか外人に食事に誘ってもらえる機会なんてあまりないので、
今度は私も快く承諾して、食事に行くことにした。

だーが、その前に仕事だ。

ロベルトは、ニットとカットソーのファクトリーだけと、
春夏はどうなのかなと観てみると、
非常にデリケートですばらしい色と素材を駆使したコットンアイテムが多かった。
ポロシャツや綿ニットなど、すぐに着たくなるアイテムばかり。
みんな素材がすげーいい。興奮しながらも、たくさんありすぎて迷ってしまったので、
今度もデザイナーにお勧めをきいて、それを素直に発注することにした。

IMG_8681.JPGIMG_8684.JPGIMG_8708.JPG

IMG_8738.JPGIMG_8745.JPGIMG_8744.JPG

IMG_8756.JPGIMG_8801.JPGIMG_8737.JPG

ディテールも大人っぽくて、なにより素材がしっかりしてる。
デイリーに着られそうなポロが多い。
ゴルフ用ポロシャツとしても、オシャレでいいかも。


TIURF 027-384-3713


posted by 番頭日記タカアキ at 18:37| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロベルトコリーナ | ROBERTO COLLINA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。