番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: 出張日記を思い出しながら書く〜09春夏編〜6/27ガリアーノ春夏パリコレショー→
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2009年01月17日

出張日記を思い出しながら書く〜09春夏編〜6/27ガリアーノ春夏パリコレショー→


6/27

夜はジョンガリアーノのパリコレショーがある。
相変わらずガリアーノは、広い会場を求めて、いつもへんぴな場所でショーをする。

↓以前描いたガリアーノのインプレッション記事はこちら。

ジョンガリアーノオム2009春夏パリコレ会場風景:インプレッション

John Galliano Homme
2009 spring-summer Paris


IMG_8912.JPGIMG_8916.JPG

IMG_8923.JPGIMG_8924.JPG


ショーを観た印象は、ド派手!ノリノリ!で、
前回の重厚なロシアンICEワールドからがらりと変えてきて、
相変わらずパワフルなコレクション。
ピンク、ロイヤルブルーのヴィヴィッドな色のオンパレード。メンズでここまで色が全面にくるのも珍しい。
だが冷静に1点1点観ていくと、デイリーに着られるリアルクローズが多く、
メイクや色使いの派手さを除けば意外にシンプルに着こなすことができそうなアイテムが多かった。
最後までセットアップスーツとかの硬いアイテムはでなかったし。
毎シーズンあるような「コレ誰が着るの??」と疑いたくなるようなアイテムは少なめ。
思ったよりもあっさり行ったかな、という印象だった。

しかしその夜、母親からメールがあり、
「○○新聞(一般紙)にショッキングピンクの超ド派手なガリアーノが載ってたよ」って連絡があったので、コレクション画像をネットでチェックしているような人ではない、業界外の一般人にもかなりのインパクトがあったようだ。



posted by 番頭日記タカアキ at 18:59| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。