番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: クリス明日13時第2便立ち上げ9パッキンも入荷[TIURF NEWS vol.109] メルマガのバックナンバーです。
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2009年09月11日

クリス明日13時第2便立ち上げ9パッキンも入荷[TIURF NEWS vol.109] メルマガのバックナンバーです。

[ http://store.tiurf.jp ]

T I U R F
vol.109
027-384-3713

KRIS VAN ASSCHE

2009-2010AW

2ND+3RD

SHIPPING


9/12 sat 13h

START!!!





明日13時クリスヴァンアッシュ秋冬最終便立ち上げ!


こんばんわ。
TIURFの番頭タカアキです。

ギリギリになりましたが、
なんとか明日午前、お店にクリスヴァンアッシュ秋冬の第2便(最終便)が入荷が決定しました。

今回の入荷は、第2便と第3便が一緒に送られてくることになり、
なんと、9パッキンも届くそうです。

入荷内容は、
3種類4素材あるデニムとコーデュロイの新型、
ニットやロングニットカーデ、
そしてお待ちかねのスエットパーカー(3色)、
コート、
スラックス、カーゴパンツ、コラボTシャツ
などなどが入荷します。

1回目の入荷で、ジャケットやシャツなどのテーラードアイテムが入荷し、
今回の入荷では、よりストリート寄りの、
デニムや、
チリのフェアトレード・カンパニーである

Misericordia

とのコラボTシャツも入荷します。

▼クリス秋冬トップス一覧
http://store.tiurf.jp/products/list.php?sales_schedule_id=&brand_id=1&season_id=&mode=search&category_id=10&name=&search.x=22&search.y=17


Misericordia


は、今季クリスのキーになるスタイリングなので、軽くご説明いたします。


いま、環境やエコ、物を消費しない方向に世界が大きく動いており、
ファッションももちろん例外ではありません。

たとえば、
洋服を作るとき、特に生地を黒を染めるときには、
染めたあとの染料の廃剤が出ますので、
これが環境を汚染しますし、

もっとも環境に悪いのは、
日本人が大好きな「Tシャツ」が一番環境に悪いそうなんです。

日本は高温多湿なので、Tシャツは必須アイテムですが、
Tシャツが環境に悪いと聞くと、
環境問題に関心のある人がそれを聞くと、ちょっと考えちゃいますよね。

クリスは、僕らと年齢も近いこともあり、
環境問題にすごく関心が高いので、
フェアトレードの会社とのコラボでTシャツを作ることを発表しました。

フェアトレードっていうのは


話すと長くなるので
あとでググって欲しいのですが、

たとえば今、

H&Mやforever21など、
多くのファーストファッション
と呼ばれる

安くて使い捨て感覚の服が日本にも進出してきていますが、
安いには理由があったのです。

一昔前、「もっと安く作りたい」という企業活動が、
南米やアフリカの貧しい地域に進出し、
土地を住民ごと買い上げ、その地域に住む孤児などを大量に雇い入れ、
孤児達に最低限の水や食事しか与えず、
「屋根があるだけマシだろう」という施設に住まわせ、強制労働を強いました。
そして、大量の安いTシャツを生産しました。

孤児達の強制労働によって作られた大量のTシャツは、
日本やアメリカやヨーロッパで、どのような経由で作られた商品か知らされずに、
毎年大量に消費されます。

このような酷い企業を、地元では「スエットカンパニー」
(スエットやTシャツばかり縫う会社)と呼ばれ、嫌われていますが、
その、正反対の姿勢が、「フェアトレード・カンパニー」です。

つまり、労働者に適正な賃金を支払い、食住を充実させ、
素材にオーガニック(有機栽培)コットンを使います。
手間暇時間をかけて、
人道的な立場で地元に貢献しようとする企業です。
Misericordia
は、チリの代表的なフェアトレード企業で、今回クリスとコラボでTシャツを作りました。
ちなみに、次回春夏でもここのコラボTシャツしか作りません。

いま、「アンチ・ハイブランド」という名目で、
安くファーストファッションを作るのがトレンドですが、
安い物には、必ずワケがある、ということもぜひ覚えておいてください。


ちなみに、本場ヨーロッパでは、
一時スエットカンパニーが大変社会問題になり、
不買運動が起こりもしたそうです。
フェアトレードに関心が高まっていますが、
日本ではまだまだやっとファーストファッションが入ってきたばかり。


こういう取り組み一つみても、
クリスがなんとなく、
ファッション以外も含めて、なんとなく先の感覚で物作りをしているんだという
一端を知ることができるかなと思います。

ぜひ注目してみてください。



▼クリスヴァンアッシュ秋冬最終便立ち上げ!

9/12 13時スタート

お昼頃に商品が届きますので、それから検品する時間を加味し、
13時スタートとなります。

ご予約のお客様には、順にご連絡差し上げます。
よろしくお願いいたします。


▼クリスヴァンアッシュ秋冬一覧
http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=1
▼クリス明日入荷分一覧
http://store.tiurf.jp/products/list.php?sales_schedule_id=1&brand_id=1&season_id=&mode=search&category_id=&name=&search.x=13&search.y=19

▼クリス本人着用一式
Tシャツ
http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=140
デニム
http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=414
ジャケット SOLD OUT

TIURF
http://store.tiurf.jp
027-384-3713


PS

ちなみに、フェアトレードカンパニーとして有名で、
どこをつついても全部フェアトレードの精神で物作りしている企業の
最近のランキングがあるそうです。

ちなみに、1位はNIKE、2位はパタゴニア。

なるほどー、という感じですよね。
企業がフェアトレードであることを、コストとして認識している未来型企業と言えます。


また、上に名前を挙げてしまったH&Mや21は、
ちょっと前に社会的にかなり叩かれたそうで、
いまはフェアトレードの方向にかなり改善されてきている、とのことです。



posted by 番頭日記タカアキ at 23:13| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスヴァンアッシュ | kris van assche | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。