番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: Roberto Collina 2011ss オーダー完了。
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2010年09月03日

Roberto Collina 2011ss オーダー完了。

Roberto Collina
2011spring-summer
Milano showroom preview

Roberto Collinaは、

TIURFでは設立してすぐに取り扱いを始めた、イタリアを代表するニットブランド。

2008年秋冬、2009年春夏とやって、その後取り扱いをお休みしていたのですが、
来季春夏より、取り扱いを復活させることになりました。

ニットブランドというと、TIURFでは2010年秋冬より取り扱いを開始する
「ノリコイケ(norikoike)」という日本ブランドがありますが、

この二つのブランドがあれば、ベーシックなニットについてはほぼ網羅できる感じです。

ロベルトコリーナ2011春夏のミラノ展示会風景1

ロベルトコリーナは、イタリア・ボローニャのニットファクトリーで、
現オーナーのロベルトが、デザイナー兼社長。

ガタイのいいイタリアオヤジの風貌からは想像もできないような、
繊細な雰囲気のニットを作ります。

技術的には、PRADAのニットがこの工場でも作られているといえば、その技術力の高さがおわかりいただけるかと思います。

ミラノでサンプルを観たのは6月で、
だいぶ期間が開いてしまったので、思い出しながらの発注となりました。

  ロベルトコリーナのスウェットジャケット

ニットファクトリーだけど、今季はスウェット素材のジャケットを作ってました。
これが、めちゃめちゃいい素材で、個人的に欲しいのでサンプルにはないブラックでもオーダー。
出来上がりが楽しみ。

IMG_0343.jpg  IMG_0330.jpg IMG_0348.jpg IMG_0352.jpg

観て、この質感。

写真でも十分分かる質感の高さ。
いかにもイタリアっぽい、ってアイテムで選んでみました。

ここでご紹介しているRoberto Collina は、2011年春夏商品です。
実際の入荷は、2011年2月〜3月頃となります。

お問い合わせ先:

TIURF
〒370-0053 群馬県高崎市通町18番地2F奥
http://store.tiurf.jp

posted by 番頭日記タカアキ at 17:43| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロベルトコリーナ | ROBERTO COLLINA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161427133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。