番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: ZOZOとGOOGLEのやり方の共通点とは
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2010年12月01日

ZOZOとGOOGLEのやり方の共通点とは


最近テレビでも広告を出して、元気のあるzozoと、googleのビジネスのやり方について考えてみた。


世の中、仕事の方法には二つの方法があるなー。


という話だ。

二つのやり方とは。


ひとつは、ひたすら効率を上げていく方法。


たとえば、
ある職場に3人のスタッフがいたら、この職場にスタッフを増やすことなく、
かれら3人の仕事の能率・能力を上げていって、10%、20%と結果を上げていく方法だ。


もうひとつは、物量作戦。


たとえば、先程の例で言えば、
ある職場に3人のスタッフがいたら、あと3人、ひとを増やして、
仕事量を単純に2倍にしてしまおう、という方法だ。


実はここ数年は、ここでいう後者の方法が非常に目立って効率を上げている。


GOOGLEなどもその一例で、
13年以上前、まだ検索エンジンではYAHOOが圧倒的にシェアを持ち、
GOOGLEを使う人はほとんどいなかった頃、

とにかく、膨大な量のデータの中から、
いかに速く正確に検索結果を表示させるかという戦争が起こっていた。

普通のエンジニア的な感覚であれば、
もっともっとプログラムを高度にしていって、
システムそのものの効率を上げていこうとするところ、


GOOGLEは、まず徹底的に「サーバー」を増やしていった。


つまり、処理速度を上げるためには、
サーバー1つ毎の仕事効率を上げようとするところ、
普通はプログラミングの効率を高めるべく、エンジニアを鍛えていくのが通常だが、

googleは、
単純にサーバーの数を倍倍に増やしていって、
サーバーの負荷を減らし、処理速度を上げていった。


その結果は、今のGOOGLEとYAHOOの結果を見れば分かるとおり、
グーグルの圧勝となった。


「GOOGLEが、広告収入で得た莫大なキャッシュを何に使っているか、
それは、寒冷地のアイルランドに(サーバーを置くための)「土地」を買い漁っていた」というのは、有名な話だ。



もっと身近な例では、

質の高い従業員で少数精鋭でやるよりは、
質は多少劣っていても、人数でそれをカバーして、
マンパワーを上げていって、総量で勝つ、というか。


いま、こうした「質に対して量で勝つ」という方法が主流で、
いろんなところでこういう現象がおきている。

これは、
現代は、『質が高いが仕事が遅い』、より、
『多少質が劣っても仕事が速い方』が求められているからであり、

さらにいえば、
どんなに優秀でも人間一人でできる仕事量は決まっているので、
とにかく職場に人数をかけて、それを上回ってしまえば、
ライバルに総量の仕事量で勝てる。

そんな傾向。



『質ではなく、圧倒的に量で優れば、全体で勝てる』という。



まー、これは、数式を出すまでもなく、
理論上は結果は明らかなんである。



人間としては、
どうしても「質」も追求するべきだ、(追求したい)
効率も上げていきたい、という気持ちもあるはずなのであり、
私なんては、すごく引っかかってしまう感覚なんであるが、

世の中的にはこれが正しい。

正しいと分かっていても、できない人間と、
それを素直に認めて、ぱっと行動に移すことができるかどうか。


こーいうところが、
最近のネット社会の現象かなーと思う。



ゾゾなんてのもやり方も、
だいたいが物量作戦だし、

うちが参考にしている海外の通販サイトも、
やはり物量作戦。



私も、それに気づいている一人なので、
やはりなんとしても、量でもスピードでもパワーアップしたいし、

それが今のお客様のためになるんだろうという気持ち。


いまはそんな気持ちです。


はてブする。

タグ:ZOZO google 仕事
posted by 番頭日記タカアキ at 13:07| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT、WEB関係のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171381246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。