番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: 8/12 各スタッフからのガリアーノインプレッション
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2006年08月12日

8/12 各スタッフからのガリアーノインプレッション

ガリアーノ 0607秋冬カタログ
PC http://unjustes.com/06a/johngalliano/index.html
携帯 http://unjustes.com/06a/johngalliano/index_m.html
 
ガリアーノが
本日8/12 14時より店頭展開開始です。
今日お昼頃に成田空港関税から届くことになっております。
(つか、これ書いている間に、目の前に届きました。これから検品です) 
 
そこで、
 
当店の各スタッフに、今季秋冬ガリアーノの印象を語ってもらいました。
それぞれのお薦めポイントなどがちがうので、興味深いです。
 
 ジョンガリアーノオム2006-2007秋冬DM原稿
 
次項有スタッフ門馬からのお薦めポイントわーい(嬉しい顔)
 
・秋冬のガリアーノは、06ssのちょっとPOPな印象から一転して、個々のアイテムはクラッシックになった気がします。
6ssのユーリカみたいなはっきりしたモチーフはないけれども。
 
パリコレSHOWでは近未来的な提案をしているのだけど、
テーマは《オリバーツイスト》で、中世ヨーロッパ(イギリス)の舞台で、そのギャップが面白いです。
 
お勧めアイテムは全部です。
 
 
次項有番頭タカアキからのお薦めポイントわーい(嬉しい顔)
 
今回は素材から発想してデザインを起こしたそうで、パリの展示会では、洗ってくしゃくしゃにしたウールフランネルやヘリンボーンの素材、カシミア、またその上から何度もコーティングやスプレープリントをかけて、さらにそれをまた洗って、、、。
 
ずらりとそんなサンプルが並んでいるのを見ると、素材感に圧倒される迫力がありました。なんとかこの迫力を店頭でも伝えたいなと思うのだけど、いいものばかりチョイスしていると値段もすごくあがっちゃうので、店頭での素材感の表現と、価格帯のバランスを考えて発注しました。
 
SHOWでも使ってたオリバーコートクロンビーコートは、やっぱ一つくらいは「すごくいいやつ、他の日本のガリアーノを扱うショップでも入れないようなナンバーワーン」を入れようと思って、3日間考えてこの2つに絞りました。わーい(嬉しい顔) 
 
ニットはなんといっても、ガリアーノも推していたカシミア100%のニット。カシミア独特の発色のよさを生かした真っ赤なクレストニットとその黒。そしてインパクト強力なウルフ柄のゴリラニット。エクリュ(生成り)をベースに、おおかみのたてがみなどを刺繍やプリントでデコレーションしてます。ダークブラウンのとグレーは、この生成りの上からさらにスプレープリントで色を乗せています。1工程多くなりますが、値段は各色同じです。日本製デニムをつかった、各デニムは、めっちゃほそくなったスキニーなシルエットで、履ける足の人はぜひチャレンジしてもらいたいです。
 
次項有店長セキネからのおすすめポイントわーい(嬉しい顔)
 
ガリアーノはやっぱり、いけるなら、オリバーコート。
これを抑えておけばOK。
これか、若干お買い得感のするカシミアニットと、ボトムのデニムがいいです。
 
 
次項有SEフクシマからのお薦めポイントわーい(嬉しい顔)
 
いやもう、カシミアのニットのクオリティ。
ガリアーノで、カシミアニットで、¥63000なら、抑えておかないと。
 
以上各スタッフからのコメントでした。
私も楽しみです。ぜひ店頭に見に来てくださいね。
 
 
posted by 番頭日記タカアキ at 10:56| パリ | Comment(1) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問なんですが、ジョン・ガリアーノの06の秋・冬のWOMENのファッションショーで流れていた曲がぜひ知りたいのですが、もしわかったら教えてください。現在ガリアーノのHPで見れるファッションショーで流れている曲です。女性ヴォーカリストなんですが、、、。宜しくお願いします。。
Posted by akiko at 2006年09月03日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22251492
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。