番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: 11/11 クリスヴァンアッシュ07秋冬入荷のシャツとスラックスについて考査=その1(完成版)
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2007年11月11日

11/11 クリスヴァンアッシュ07秋冬入荷のシャツとスラックスについて考査=その1(完成版)

NEWKRISVANASSCHE
2007-08AW

bottoms & shirts



お客様から、入荷予定を教えて欲しいという電話が多くなってきました。
対応しきれず、お返事が遅くなって申し訳ございません。

さて、まずは、クリスヴァンアッシュの秋冬で、
シャツとパンツは何が入荷するのか?というご質問があったのでお答え致します。

今季は、クリスを含め他のブランドでも、諸事情があって、ぜんぜん記事を書けなかったので、
これから急ピッチで記事更新していきます。
品番の確認作業をやっていきましょう。


さて、

「今季クリスは、どこから手を付けたらいいのかな、、、」とみなさんお思いかと思います。

キャッチーで分かりやすいのは、パイピング使いのパンツとダウンですが、
今シーズンのクリスの本質的なところを知るにはどうすればいいかというと、

「シャツ」をおさえ
ること。


ショーの写真ではわかりにくいシャツのディテールを確認していくことで、
今シーズンのクリスの傾向をつかむことができるぴかぴか(新しい)ので、
一緒に、今季秋冬クリスを確認していきましょう。




まずは入荷品番一覧から。

商品型番    色    サイズ    TIURF品番

■72PT01-300    N001(BLACK)    44.46.48    KV0708A00037
価格\58800
VT001とセットアップスーツになる。最も定番の黒素材で、パンツのシルエットも定番。
このパンツは、もっとも定番の黒ジャケットとセットアップになる、プレーンなスラックスです。
右の腰のあたりに、ロゴ入りの金属プレートがつきます。

*解説
300素材はプレーンな無地ですが、
同モデルの素材違いで、ストライプのタイプも入荷します。

それがこれ↓


■72PT01-303    N0W0(BLACK STRIPE)    44.48    KV0708A00040

krisvanassche_2007-08aw

画像を拡大して、パンツをよーく見ると、
うっすらストライプが入ってるのが分かると思います。これが303素材です。

ちなみに合わせているシャツは、
「アヒル」の刺繍が背中までぐるっと入ってます。

このアヒルシャツは
■72CT25-100+111/W001    W001(WHITE)    44.46.48 KV0708A00058
という品番で、無地の白のタイプが入荷します。

アヒル刺繍には、目玉に大きなスワロスキーを使った物も入荷。
品番は
■72CT25-100+111/W001    W001(WHITE)    44    2007-2008AW    KV0708A00058
です。
ASSC_MW_AW07_0150.jpgASSC_MW_AW07_0152.jpg

ショーでは、目玉がスワロのタイプを使ってます。

IMG_2030.JPGIMG_2031.JPGIMG_2032.JPGIMG_2033.JPG


さて、パンツのつづき。
パイピングカーゴ。

■72PT10-301    G003(GREY)    44    KV0708A00042

IMG_2022.JPGASSC_MW_AW07_0025.jpg
ASSC_MW_AW07_0447.jpg
フィナーレでも使われています。

素材は無地の濃いチャコールグレーに、パンツの裏地の補強に入れるステッチのところに
白のパイピングを入れてinside out(ウラ地をオモテにした)のような感じになってます。


■72PT12-505    S001(SAND BEIGE)    44.48   KV0708A00043
ゴールドコーデュロイのワイドカーゴパンツ

ショー使用のコーデュロイ太いワイドパンツ。
クリス社社長フランクがショールームで履いていたことから通称「フランクモデル」。

クリスカーゴパンツ(コーデュロイ)ASSC_MW_AW07_0250.jpg

ブーツとよく似合ってます。
この色は、黒とグレーが多いクリスの中で、
唯一挿し色のように使われている色です。
これだけぽつんとすごく目立ちます。
この色をショールームでフランクさんが履いていたのをみて、
黒と白とグレーが多いショールームの中で、ちょっと違和感あるくらいに変わった色で、
すごく上手に履きこなしてい他のを見て、かっちょーー!!と仕入を決めました。
フランクさんは細めですが、サイズ48を腰っぱきしていて、けっこう太めに履いてました。
ちょい光沢があるような、上質なシャンパンゴールドの色です。


スエットパンツ
■72PJ01-202    G002(GREY)    44.46.48.50    KV0708A00067
■72PJ01-200    N001(BLACK)    44.46.48.50    KV0708A00074

ASSC_MW_AW07_0192.jpgASSC_MW_AW07_0464.jpg

グレーと黒がある今季のスエットパンツです。
昨シーズンも非常に人気でしたが、今季はちょっと細くなりました。
ブーツにめっちゃ合います。
価格は税込で¥29400です。
今季のスエットはかなり細いということなので、1,2サイズ上げて履いてもいいと思います。
当店ではサイズ50まで入荷します。



shirts


■72CT01-100+111/W001    W001(WHITE)    44    KV0708A00045
定番の白シャツです。基本になる1枚なので、ひとつは欲しいところ。
CT01をベースにして、
そこから、
素材をストライプにするかとか、エリのディテールがどうかとか、
そういう風に選んでいくといいと思います。

■72CT03-106+111/N001    W001(WHITE)    44.46.48    KV0708A00046
ASSC_MW_AW07_0083.jpg
ASSC_MW_AW07_0352.jpg

ショーで使っているエリ横に
【 蝶ネクタイをほどいたようなパッチワーク 】がしてあるシャツで、
花柄のジャガードがうっすらはいった白シャツ。すごくおしゃれです。
背中は2本のステッチ。両肩裏にアクセント、エリ裏にボタン。
ダウンの中に着ていて、いまいちディテールが写真からはわかりにくいですが、
オススメシャツです。
単品はもちろん、
黄色ダウン買ったら、合わせてこれも欲しいところ。

106の花柄素材はこんな感じです。↓きれいっすぴかぴか(新しい)
IMG_2149.JPGIMG_2150.JPG


■72CT07-100+108/W0N0    W001(WHITE&BACK STRIPE)    44.46    KV0708A00049
前身頃が定番シャツ素材の100で、
背中がぐわっと108素材のストライプになった変わり種シャツです。

クリススタッフがいうには、
今シーズンはこの手のシャツとベストを合わせてもらいたい、という提案とのことです。

背中がいちばん注目される、ショーのフィナーレのラストで使われていました。
ASSC_MW_AW07_0477.jpgASSC_MW_AW07_0464.jpg
前から見るとふつうのシャツ(右)です。
背中がショートになったベストに合わせるとGood(左)ですぴかぴか(新しい)

IMG_2008.JPGIMG_2007.JPG


ちなみに、背中のストライプ素材(108)はコレ↓
IMG_2153.JPGIMG_2154.JPG
これ(108)、いい素材です。
これをちょっと細くした109素材で入荷するシャツあります。


■72CT13-105+103/G002    W0G0(WHITE DOT)    44    KV0708A00051
IMG_2016.JPG

dotドット柄がはった生地に、エリが割れて中にグレーの別布が入った長袖シャツです。
ノーマルに着てもいいし、エリをゆがませてグレーをみせてもよい。


■72CT13-109+111/W001    W0G0(WHITE DOT)    44.46   KV0708A00052
上のドット柄と同型の素材違い。
IMG_1994.JPGIMG_1995.JPG
109ストライプ素材のシャツ、
品番CT13はエリ裏が白のWエリ、ベストの304素材で合わせるのがクリスのオススメぴかぴか(新しい)

IMG_1996.JPGIMG_1943.JPG

Wエリのディテール。
今季このディテールはジャケットでもやってて、
普通に着ても、「くしゃっ」と着崩すようなドレスダウンな着方ができる。

109素材見本↓
IMG_2155.JPG



今日はココまで!
続きはまた次回書きますね。

ではでは。


★クリスヴァンアッシュ07秋冬についてのお問い合わせ先★

セレクトショップTIURF
tel&f.=  027-384-3713
mail=  info@tiurf.com
HP=  http://tiurf.com
open= 11:00-20:00


posted by 番頭日記タカアキ at 22:49| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスヴァンアッシュ | kris van assche | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。