番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: 11/16 ドリスのギャババッグ画像
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2007年11月18日

11/16 ドリスのギャババッグ画像


11/18

今日は、お客様から
ドリスのギャバ素材バッグ の画像を送ってほしい」
というお問い合わせメールがあり、
商品の写真を撮ったので、
せっかくなのでここにも載せておきます。

IMG_3948.JPGIMG_3949.JPGIMG_3951.JPGIMG_3953.JPGIMG_3954.JPG
IMG_3950.JPG

ドリスヴァンノッテンの、ギャバ素材のバッグです。

ギャバというより、ツイルのような素材で、
しっかりしてなおかつやわらかいです。

基本的に、カチャっとするタイプのバックルを付けて
ショルダーになり、
バックルを外して伸ばすと、
トートバッグに早変わり。

大きさは、

横幅42センチ
縦45センチ(収納時)

伸ばすと、
縦60センチ


手提げ部分の持ち手は、外周:35センチで、
持ち手から底までは約60センチ。

ショルダー時に使うベルトは、長さで120センチ以上あり、
背負ったときに、バッグがおしりのあたりまで落として背負うことができます。

バックル部分はプラスチックなのですが、

基本的に今までドリスは
プラスチックとかナイロンとかJIPとか、
かちゃ、とかぺた、とか

そーいう実用的な素材をあまり使うことを好まないデザイナーだったのですが、
今季はご存じの通りナイロンも使ってる、

なんというか、ドリスのクリエーションの巾を広げているシーズンなんですね。

でも、
カチャバックルをよく見ると、
薬品のようなものでヴィンテージ加工してあり、細かいとこまでよく気をつかってるナー
というデザインです。
仕上がりは、
ツイルの光沢感と、こすれたプラスチックの素材ギャップが良い感じです。

IMG_3956.JPG

ではでは。


posted by 番頭日記タカアキ at 23:20| パリ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ドリスヴァンノッテン | DRIES VAN NOTEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらのバッグ、定価はいくらでしょうか?
どうしても欲しいのですが通販などで、購入は可能でしょうか?
よろしくお願いします。
Posted by 五十嵐 良明 at 2008年04月27日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。