番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー: ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2011年03月07日

ジョン・ガリアーノ、法廷での声明を英文のまま全文掲載しておく。

今回の事件には、まだ真相が明らかにはなっていないが、いろいろ感じるものがあるので、


法廷でのジョン・ガリアーノの供述の全文を掲載しておく。




page-one-1.jpeg


STATEMENT OF JOHN GALLIANO


Since the events of last Thursday evening Ihave not been able to make any public comment on what took place based upon advice from my French lawyer. However, given the continuing delays at the Frence Prosecutor's Office I should make my position clear.


I completely deny the claims made against me ahd have fully co-prerated with the Police investigation.


A number of independent witnesses have given evidence and havetold the Police that I was subjected to verbal harassment and an unprovoked assault when an individual tried to hit me with a chair having taken violent exception to my look and my clothing.


For these reasons I have commenced proceedings for defamation and the threats made against me.


However, I fully accept that the accusations made against me have greatly shocked and upset people.


I must take responsibility for thecircumstances in whiche I found myself and for allwing myself to be seen to be behaving in the worst possible light.


I only have myself to blame and I know that I must face up to my own failures and that I must work hard to gain people's understanding and compassion.


TO start this process I am seeking help and all I can hope hor in time is to address the personal failure which led to thesecircumstances and try and earn people's forgiveness.


I have fought my entire life against prejudice, intolerance and discrimination having been subjected to it my self.


In all my work my inspiration has been to unite peaple of their cultural and ethnic diversity through fashion.


That remains my guiding light.


Anti-Semitism and racism have no part in our society.


I unreservedly apologise for my behaviour in causing any offence.


2 March 2011.


以下、私の言葉。


ジョンガリアーノの今回の事件は、私は初めツイッターで知り、大きなショックを受けました。


初めは、パリのマレ地区(このあたりはユダヤ人街の中心的な場所)のカフェで、一般人のカップルに「ユダヤ批判的な暴言」を浴びせたということで、パリ警察に拘束された、というニュースでした。


この地区は、私自身は嫌な思いをしたことは無いけれども、パリに長く住む友人は「あの辺りは(人種差別的な)嫌な思いをしたから、もう行きたくない」と話していたこともあって、私もなんだかこのあたりを歩くときには少し身構えてしまうのだけれど、


今回ジョンガリアーノがこんな事件に「巻き込まれた」とあって、すごく可哀想な思いが強いです。


ニュースは、次第にエスカレートしていきます。


初めは「暴言により警察に身柄拘束」、


翌日には、事件を重くみたクリスチャン・ディオール社が、ガリアーノを停職処分にします。


パリコレショー数日前というこのタイミングに、こりゃすごい事件になってきた、と思いましたが、同時に、世間的にはガリアーノに対して「ショー直前でストレスが溜まっていたのではないか」などということになっていて、デザイナーなストレスを貯めこんでなにかやらかす、という図式は、なんだか数年前のマックイーンのことが頭に過ぎって、「ガリアーノは大丈夫なのか」と、私は、だんだんと空恐ろしく、心配な気分になってきました。


さらに翌日には、クリスチャン・ディオール社が、人種差別的でアンチユダヤの批判を重く見て、停職から退職処分にし、事実上ガリアーノはクビになってしまいます。


この段階で、日本の民放テレビでもこの事件が報道され、普段ほとんどニュースを見ないうちのスタッフすらこの事件を知り、「ガリアーノは大丈夫なんですか?」と聞いてくるくらいなので、これはそうとういろんなニュースで報道されて、一般に知れ渡ることになりました。


その数日後、退職が決まっているガリアーノの最後の仕事として、クリスチャン・ディオール(レディス)のパリコレは無事に開催されます。


ところで、


上のガリアーノ本人の声明を読むと、


「A number of independent witnesses have given evidence and havetold the Police that I was subjected to verbal harassment and an unprovoked assault when an individual tried to hit me with a chair having taken violent exception to my look and my clothing.」


たくさんのその場にいた目撃者がいて、ガリアーノに対し、カフェにいたある個人が椅子を持って殴ろうとしたり、ガリアーノの身なりや服に暴力を与えようとして、ガリアーノがいわれのない暴力にさらされていたことを、警察に証言してくれた。(にもかかわらず、身柄を拘束された)


とあるので、


かなり激しい言い合いになったようですね。


となると


気になるのはこの天才デザイナーの今後のこと。


これだけの才能のあるデザイナーですから、どこか他のブランドから引き合いがあるのではないか、ということも考えられなくはないですが、


今回の退職処分の理由としてLVMHが挙げたのが「人種差別」的発言を重く見て、ということなので、


次にガリアーノを採用する、または協力する企業は、人種差別発言をした人間を「擁護」したというイメージが付いてしまう。


特に、ファッション業界は、工場・生地・プレス・報道関係・デザイナー・パタンナーなどなど、様々な重要なポジションにユダヤ人が関係しているケースが多いので、


もしかしたら、業界から干されてしまうことだってありうる。


クリスチャン・ディオール社とすれば、


ガリアーノもいつかは契約が切れるので、そのタイミングを待っていたのかもしれない。


契約の切り方に関しては、それはしたたかな計算も当然あるはずで、


もし普通に契約を切れば、「DIORが売れなくなったから、契約を切った」、というネガティブなイメージになってしまう。


ところが今回のように、ブランド側がデザイナーを解雇となれば、「 ブランド > デザイナー 」、強いブランドとしてのイマージを保つことができる。


なにより、極東の日本の民放テレビのワイドショーにも「DIOR」の名前が出たということが大きい。


ツイッター上でも、テレビを見たお茶の間でも、DIORのことが日常会話として語られた。


普段ファッションに興味のない人にも、ファッション好きにも、ワイドーショーを見るおばちゃん(実際の顧客)たちにも、みんなの頭の中に、「DIOR」というあこがれのメゾンのことを、もう一度、記憶に思い起こし脳に刻み付けることができたわけで、


たとえ、ゴシップが理由であっても、もしこれだけの大勢の世界中の人にDIORを知らせようとすれば、どれほどの宣伝コストがかかっただろうかと想像すれば、


つまりこのゴシップの宣伝効果は測りしれないのだ。


DIORとしては、まさにガリアーノを利用したのではないか。


DIORの歴史は続く。しかしガリアーノはもはやかってのガリアーノではなくなってしまって、業界から干されてしまうかもしれないほどの痛手を受けた。


これは、巨大資本のメゾンによる「才能の使い捨て」であるので、なんとか彼を助けてあげたい、誰か彼を助けてあげられる人はいないのかと私は思う。


また多くのファッション好きや、彼のファン、業界関係者にも、そういう思いの人も多いだろう。


DIORの不買運動してもしかたがない。


しかし、今回の事件には、まだ真相が明らかにはなっていないが、いろいろ感じるものがある。


みなさんも、みなさんなりに今回の事件を考えてみるきっかけになればと、そう思います。


TIURF TAKAAKI HORIGOME


http://store.tiurf.jp




posted by 番頭日記タカアキ at 12:06| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

John Galliano Big Fur Coat 2010-2011 aw

john galliaho ファーコート横顔


Today's Customer Photos.


本日は、ジョン・ガリアーノのファーコートです。


このコートは、ぶちゃけ今季最高のガリアーノコートといって、過言ではない、めちゃめちゃにリッチなファーが特徴のコートです。


秋冬のパリコレのショーでも実は使われていましたが、モデルさんが砕けた感じでラフに着ていたので、

ちょっとショーの写真だけではどんなコートかわかりにくかったかもしれません。




ショー3人目、ジョン・ガリアーノパリコレ2010秋冬


↑ショーではこんな感じ。これと、素材も形もずばり同じコートです。

ちなみに、素材違いでもう1型入荷していましたが、そちらは完売。

ファーとフード部分が取り外せるコートなので、普段仕事で使うときは、フードを外して着用されるそうです。

ファー部分は単独で首に巻いても使えるので、奥様と共用されるとのこと。

ていうか、お仕事でこのコートを使うっていうのもスゴイですよね。


■フード部分を被ったところ。


ガリアーノAUV510A-AV107490 ファー被ったところ ガリアーノAUV510A-AV107490 ファーを被ったところ


ファーがなんと、こんなに大きい!!


これを着ていただいている顧客さんは、身長が185くらいあるのですが、

それでもこのファーの大きさ。


■全身図


IMG_6183.jpg JOHN GALLIANO HOMME AUV510A-AV107490


MODEL: KOSHIRO


コート:JOHN GALLIANO HOMME AUV510A-AV107490


シャツ:KRIS VAN ASSCHE


カーゴパンツ: KRIS VAN ASSCHE


ハット、シューズ、ネクタイ:私物


>このページの掲載コートはコチラ<


>ジョン・ガリアーノの商品一覧はコチラ<


>TIURFのトップページ<






posted by 番頭日記タカアキ at 22:25| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

today's customer's photos -JOHN GALLIANO HOMME 2010-11AW MEN-

TODAY'S


CUSTOMER'S


PHOTOS


--


本日のTIURFへの顧客さんは、まいど新潟からお越しの二人組!


ジョン・ガリアーノのメタルニットが似合っていたので、撮らせていただきました。


ジョン・ガリアーノJOHN GALLIANO:AUV652C-AV902560_CLARET-_2010-11秋冬




JOHN GALLIANO:AUV652C-AV902560_CLARET-_2010-11秋冬




IMG_5957.jpg


ニット:JOHN GALLIANO:AUV652C-AV902560_CLARET-_2010-11秋


パンツ:DRIES VAN NOTEN 2010 ss(同素材の類似商品


シューズ:parabootのキャップドレスシューズ


*コメント:


このニットは、今季バイヤーイチ押しです。

ニットは、麻・メタルなどを混ぜた特殊な糸で編まれて、

写真のように、非常に独特な発色があります。

色は、黒とワイン。

インナーに白を持ってくるとめちゃめちゃカッコいいです。

この顧客さんは白シャツで合わせていますが、

今週入荷になったガリアーノの無地Tシャツシリーズとも相性が良いので、

個人的にもオススメの組み合わせです。


ガリアーノの無地Tシャツ




ガリアーノの無地Tシャツシリーズ


==


ガリアーノのメタル素材ニットシリーズ




スクリーンショット(2010-10-03 21.00.39).png


==


次は、今週入荷になった、バニージャケットです。

バニージャケットというのは、こんな感じで、Wのややロング丈のジャケット。

素材はグレーのストライプが多く、第一次世界大戦後にロンドンで流行った形らしいです。



ガリアーノジャケット IMG_5961.jpg




IMG_5962.jpg IMG_5967.jpg  




IMG_5963.jpg


ジョン・ガリアーノのバニージャケット。セットアップでパンツもあります。




ジャケット(上の写真のタイプ)


JOHN GALLIANOBUNNY JACKET_WOOL TEED SUITING_黒ストライプ

JOHN GALLIANO:AUV009A-AV006790_BLACK STRIPE-_2010-11秋冬


*なおこのジャケットは、↓このパンツとセットアップで、スーツになります。


JOHN GALLIANO:AUV208A-AV006790_BLACK-_2010-11秋冬 10秋冬

JOHN GALLIANOBUNNY TROUSER_WOOL DEGRADE' STRIPE SUITING_ブラック




スクリーンショット(2010-10-03 20.39.47).png


スクリーンショット(2010-10-03 20.39.03).png



スクリーンショット(2010-10-03 21.21.19).png


--




ジョン・ガリアーノのお問い合わせは、

正規取扱店のセレクトショップTIURFまでお気軽におたずねください。


TIURF


ガリアーノ商品一覧


ジョン・ガリアーノの今季スーチングアイテムの一覧

http://store.tiurf.jp/products/list.php?&name=suiting


posted by 番頭日記タカアキ at 21:27| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

DMを作成中。。とりあえずガリアーノだけオワタ。

[ http://store.tiurf.jp]
[ http://tiurf.com]

お盆中。
みなさんいかがお過ごしですか。


ぼくはただいま、顧客向けのDM紙面を作成しております。
だいたい、8/21頃に届くように頑張っておりますので、お楽しみに。

*DMが欲しい方には、無料でお送りします。
info@tiurf.com あてまで、お名前、郵便番号、ご住所(マンション名含む)、好きなブランドをご記入の上、お申し込みください。DM完成次第、お送りいたします!


いやー、しかし、今日は夏日より!!

青々した夏空にはとってもキレイな入道雲が出来ておりますが、
ぼくのほうはというと、
またしてもモスバーガーでパソコン作業中なのである。
(マクドナルドは行き過ぎて飽きた。)


店頭には、すでに
クリスもガリアーノもKOLORも入荷して、来週はドリスヴァンノッテン秋冬新作商品もにゅうかするということで、ちゃんと告知しなくちゃ!!!って頑張っております。

が、
これがなかなか進まない。

イスに座る。
Mac起動。
メールチェック(←これが違っている。)
顧客に質問メール返信。

とかやってると、なんだかんだで半日が終わってしまう。

この数日は、夜のお誘いもお断りして頑張ってるんだけどな。


よし、もうちょっと頑張ろう。


下。とりあえず終わったガリアーノ面。
このあとまだ、クリスやドリスの紙面を作るのです。

090814galliano.jpg

ちなみに、ただいまの店頭入荷状況は、次の通りです。


JOHN GALLIANO HOMME ::100%入荷済み

KOLOR::100% ::入荷済み

KRIS VAN ASSCHE ::60%入荷済み(あと2回入荷あり)
KRIS VAN ASSCHE SHOES ::100%入荷済み

DRIES VAN NOTEN ::8/20頃立ち上げ予定

JAS M.B. ::9/上旬立ち上げ予定

GALAABEND ::8/20頃立ち上げ予定

SHARE SPIRIT ::80%入荷済み、レザー入荷済み

YOSHIO KUBO ::75%入荷済み
UNDECORATED MAN ::40%入荷済み

ROBERTO COLLINA ::9月中旬立ち上げ予定


DSQUARED2 :: 12月頃入荷予定

08SIRCUS ::12月頃入荷予定
CORNELIAN TAURUS BY DAISUKE IWANAGA ::12月頃入荷予定
AJU ::随時入荷
PORABOOT ::随時入荷
JOHNBULL ::未定


お問い合わせは、ショップまでお気軽にどうぞ。
メールでもお電話でもOKです。


メール info@tiurf.com
でんわ 027-384-3713

通販 [ http://store.tiurf.jp]
outlet [ http://tiurf.com]

あと、ぼくもTWITTERなんぞやってますんで、よかったらフォロお願いします。

TWIITER画像TIURF
ラベル:DM
posted by 番頭日記タカアキ at 16:44| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

YOUTUBEに動画更新しました。2009-10AW ジョンガリアーノ



NEW MOVIE

JOHN GALLIANO HOMME

2009-10AW PARIS MENS




ジョンガリアーノの2009秋冬コレクションの、動画が完成しましたので、
YOUTUBE上にアップしておきました。

画像クリックでも再生スタート。
あと、ドコモの方でパケ放題の方は、
通信環境がよければ携帯でもご覧頂けますよ。

すごいっすよね。むかしはYOUTUBEを携帯でみるなんて、
あんまり考えたことなかったな。

ところで、この動画は、2009-10秋冬のもの。
2009年7月頃に入荷予定です。

先週まで書いていた記事は、この次の2010SSのものなので、
シーズンがごっちゃにならないようにお気を付け下さいね。

なお、2010SSの動画も、編集完了しているので、
YOUTUBEにアップ次第、ここでもお知らせいたします。

なお、YOUTUBEへの直接リンクは、こちらからもご覧頂けます。

YOUTUBE TIURFのトップページ


[ http://tiurf.com ]
[ http://store.tiurf.jp ]
posted by 番頭日記タカアキ at 21:44| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

6/29ガリアーノ2010ss展示会

[ http://store.tiurf.jp ]
[ http://tiurf.com ]

6/29

JOHN GALLIANO HOMME

PARIS Showroom

なう。


IMG_1113.JPGIMG_1100.JPG

ガリアーノショールームにて。

IMG_1102.JPGIMG_1105.JPG

ざっと、印象に残ってるアイテムを載せておく。

IMG_1106.JPGIMG_1122.JPG

エロT。着るには勇気がいるが、シャレで着たいところ。
デニムは、ウォッシュ具合がかっこよし。

IMG_1140.JPGIMG_1174.JPG

ショーで、一番印象に残ってるショートパンツ。内側がレザーなり。


IMG_1151.JPG

前出のデニム。


IMG_1200.JPGIMG_1202.JPG

このルックはかっこよかった。
シャツ、けっこう高いが、シャツで入れるか、カットソーで入れるか迷うところ。


IMG_1227.JPGIMG_1239.JPG
IMG_1234.JPGIMG_1252.JPG

新ガゼット、なかなかかっこよし。
今季のガゼットは、白ベースの花柄。
ガゼットは、長袖もあった。


IMG_1272.JPG

前出シャツ素材と似たプリントのタンクトップ。
タンクトップはこれが一番良かった。オススメ。

IMG_1251.JPGIMG_1162.JPG



エジプトっぽい柄。ゴールドプリント。


IMG_1326.JPGIMG_1388.JPG

左のTシャツは黒のみだけどかっこよい。素材もつるつるでいい。

右は、ショーで使われてたTシャツ。


さて、これから、別の展示会を回ります。

つづきはまた明日。チャオ。

ちなみに、明日はクリスヴァンアッシュとドリスヴァンノッテンの展示会に行きます!


[ http://store.tiurf.jp ]
[ http://tiurf.com ]
ラベル:ガリアーノ
posted by 番頭日記タカアキ at 21:30| パリ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

John Galliano 2009-10aw ストライプのスーツについて

John Galliano 0910aw

stripe wool suit


先ほどのガリアーノ秋冬トレンチ記事に引き続き、
お問い合わせのありました2009-10awガリアーノの、
ストライプのスーツ
についてお答えいたします。

IMG_5102.JPG

ガリアーノやクリスで、グレーのスーツを発注してきてくださいってご意見が多かったのですが、
今季はめずらしく、無地のグレーのスーツ素材が少ないシーズン。

とゆわけで、お客様とのやりとりでこんなのがありました。



Q:秋冬ガリアーノのスーツで、グレーのスーツがほしい。
スーツの詳細、デザインや素材を含めて価格まで教えてください。


A:ストライプウールでいい物があります。

〜〜以下、お客様へのご返信〜〜


まちょうどガリアーノの09-10awの発注をしているところなのですが、
グレーのスーツの件で、3点おすすめがあります。

今回は、グレーの素材が3種類あるのですが、それぞれの素材で、
みな形が違うので、
どれがいいかご希望を聞ければと思います。

まず第一点
先日の電話でおはなしした、

1)ストライプウールグレー素材の場合、


JG09ashow-detail13.jpg

▲上の写真の、パンツの素材です。

これは、ややはっきりしたグレーのストライプです。
ジャケットは3ボタンになり、
スラックスは「スリム」シルエットと、
「ニューベーシックトラウザー」というシルエットで、側章付きがあります。

上の写真を確認すると、側章がないようですので、
おそらくスリムシルエットの方だと思います。


SIMG_4827.jpg

次に、
2)ストレッチバードアイウール素材の場合、

IMG_4890.JPGIMG_5100.JPG

▲上の写真はバードアイ素材、右はそのベージュを着ています。

これは、表面にバードアイという名前の素材で、
グレーですが、表面に細かいドットのような白の柄が全面に入っていて、
遠目では無地ですが、近くでみるとモダンで変わっているクラシック素材です。
さわり心地もちょっと柔らかいです。
この素材でしたら、ジャケットは1ボタン、パンツも定番のスモーキングでとることができます。
素材が気に入っていただければ、この素材なら一番ベーシックなスーツでオーダーできます。
写真ではわかりにくいですが、無地ではないです。
いわゆる普通のスーツ素材というより、ちょっとだけ毛羽だったような風合いの素材です。



最後に
3)ヘリンボーンウールのグレー素材の場合、

JG09ashow-detail49.jpg

ガリアーノが以前より作っているナチュラルグレーのヘリンボーン素材です。
上の2つまでのものにくらべて、ずっと明るい色目のグレーです。

おそらくYさんが想像しているグレーに一番近いのがこの素材です。
ただし、ジャケットの形が、ベスト付きジャケットの1型しかなく、またパンツもスリムパンツになります。
もし、ジャケットでベストがついても良いようでしたら、これが一番おすすめです。




私個人的なおすすめでは、

1)のストライプウールは初めての素材だし、パンツシルエットもスリムでキレイ。おすすめ。
上下のセットアップの価格は、201000円くらいです。
3)のヘリンボーン素材が一番Yさんのイメージに近いと思いますが、jkにベストがつきます。
2)のバーズアイは、形がもっともベーシックなのですが、素材がクラシックな素材なので
好き嫌いがある素材。ただし、あまり他にはない珍しい素材なので、グレーの変わった素材でお探しなら
これが形的には一番落ちつてますし、いいと思います。


形は、3と2が1ボタンのシェイプの利いたシルエット。
1は3ボタンです。
他にもいくつかグレーが合ったのですが、
Yさんが好きそうなものは、この3つに絞れます。




とゆわけで、以上のようなやりとりがあり、
当店はストライプウールでオーダー決定。
入荷は09年7月〜9月頃です。

posted by 番頭日記タカアキ at 08:30| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009-10awパリコレでお問い合わせの多かったモデルートレンチについて






JOHN Galliano

2009-10aw

TRENCH COAT VARIATIONs


JG09ashow-detail11.jpg


ガリアーノの2009-10awパリコレのショー直後から、
複数のファンの方からお問い合わせの多かったアイテムはずばりトレンチコート。

特に、一人目のモデルと8人目のモデルについて、ちょっと解説いたします。

まずは一人目。

JOHN GALLIANO 2009-10AW

GAINSBOURGH TRENCH

JG09ashow-detail01.jpgJG09ashow-detail02.jpg
JG09ashow-detail69.jpgJG09ashow-detail70.jpg

このトレンチコートは、
品番を "ゲンズブールトレンチコート"といいます。

中に、刺繍がついたベストのようなものが見えると思いますが、
これはフェイクベストで、トレンチの前身頃にくっついています。
そでにベルト。前ボタンでダブル。

このモデルには、ベスト部分に刺繍ありと刺繍なしがあります。
つまり、写真のタイプのベスト部分に刺繍がないタイプもあります。

ガリアーノクラスになると、刺繍がつくとガーンと価格が跳ね上がりますが、
逆に言うと、今季は刺繍やスワロがなければかなり価格安めなので、
刺繍あり、刺繍なしで価格差もあり、悩むところです。
どちらがよろしいですか?

価格については、今の時点では次の通り。

刺繍ありゲンズブールトレンチコート
=390,000円くらい

刺繍なしゲンズブールトレンチコート
=202000円くらい

gal09aAUT506I_R.jpg


つぎに、ガリアーノ0910秋冬パリコレ8人目のトレンチについて。


JOHN GALLIANO 2009-10AW
NAPOLEON TRENCH
with gold leaf embroidery
JG09ashow-each08.jpgJG09ashow-detail10.jpg

こちらは、先ほどの一人目のモデルとちがい、袖に金糸の刺繍があるトレンチコート。
襟がめっちゃでかいです。
このモデルは、ナポレオントレンチコートという品番で、
この素材(ベージュ)では、金糸刺繍入りのモデルのみが存在します。

価格は、このモデルとドンズバ同じモデルで、
刺繍ありモデルが451000円くらいです。カラーもこの色のみ。

gali09aaut503.jpg


さて、どっちがいいか、というところですが、

刺繍がいらないなら、1のゲンズブールトレンチの刺繍なしタイプが、価格的にも買いやすいのでおすすめですし、
やはりガリアーノらしい刺繍がほしい!という場合には、1のゲンズブールトレンチの刺繍ありか、8のナポレオントレンチかなと思います。

また、個人的には、23人目のミドル丈のムートンダウンもかなりいいなと思うので、
このあたりで悩まれてはいかがかなと思います。

GALLAW09_23.jpg



この記事のご紹介商品は、2009-2010秋冬コレクションのジョンガリアーノです。

入荷時期の目安は、2009年7月〜9月頃です。

お問い合わせはショップTIURFまで直接お問い合わせください。
ご予約、通販も可能です。

TIURF
http://tiurf.com
info@tiurf.com
027-384-3713
〒370-0053 群馬県高崎市通町18番地2F奥
open 11:00-20:00 水曜定休日

text by banto
posted by 番頭日記タカアキ at 04:22| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

出張日記を思い出しながら書く〜09春夏編〜6/27ガリアーノ春夏パリコレショー→


6/27

夜はジョンガリアーノのパリコレショーがある。
相変わらずガリアーノは、広い会場を求めて、いつもへんぴな場所でショーをする。

↓以前描いたガリアーノのインプレッション記事はこちら。

ジョンガリアーノオム2009春夏パリコレ会場風景:インプレッション

John Galliano Homme
2009 spring-summer Paris


IMG_8912.JPGIMG_8916.JPG

IMG_8923.JPGIMG_8924.JPG


ショーを観た印象は、ド派手!ノリノリ!で、
前回の重厚なロシアンICEワールドからがらりと変えてきて、
相変わらずパワフルなコレクション。
ピンク、ロイヤルブルーのヴィヴィッドな色のオンパレード。メンズでここまで色が全面にくるのも珍しい。
だが冷静に1点1点観ていくと、デイリーに着られるリアルクローズが多く、
メイクや色使いの派手さを除けば意外にシンプルに着こなすことができそうなアイテムが多かった。
最後までセットアップスーツとかの硬いアイテムはでなかったし。
毎シーズンあるような「コレ誰が着るの??」と疑いたくなるようなアイテムは少なめ。
思ったよりもあっさり行ったかな、という印象だった。

しかしその夜、母親からメールがあり、
「○○新聞(一般紙)にショッキングピンクの超ド派手なガリアーノが載ってたよ」って連絡があったので、コレクション画像をネットでチェックしているような人ではない、業界外の一般人にもかなりのインパクトがあったようだ。

posted by 番頭日記タカアキ at 18:59| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ジョンガリアーノオム2009春夏パリコレ会場風景:インプレッション

John Galliano Homme

2009 spring-summer Paris


IMG_8853.JPG



ジョンガリアーノのパリコレ動画映画をアップしました。

まずは、会場風景の様子。

{youbube動画}




2009春夏コレクションのガリアーノオム。

毎回大がかりのセットを使うことで有名のガリアーノが今回選んだ会場は、パリの中心地からかなり離れた郊外にある《レーシングカートの室内サーキット》。

カートというのは、F1ドライバーが子どもの頃にやってるあのレーシングカーの小さなやつのことだけど、

だいたいそんなお金のかかるスポーツをやってるのは、パリでも、たぶんお金持ちのご子息らがやってるんだろうけど、そんな会場ということもあって、場所は郊外だけど、中に入ると、バーがあったりして、大人がくつろげる空間。

室内サーキットということで、
ショーのランウェイ会場に入ると、天井からスポーツカーがブル下がってたり、
ちょうどカメラマンから見て正面の壁には、カートのフレーム(骨枠)がブル下がってまわってたりする。

IMG_8818.JPG
IMG_8817.JPG

タクシーで会場到着。。あいかわらず郊外だ。パリ中心地からけっこう距離を走ってようやく会場に着いた。


IMG_8819.JPG
IMG_8821.JPG
IMG_8828.JPG

みんな、黄色い封筒を持っているのが見えるだろうか。
これが今回のガリアーノのショーのチケット。
ちなみにこの黄色い封筒の中を開くと、

'頭にウォーホール風のバナナを載せているナポレオン'のパロディ画がある。

このときは気づかなかったんだけど、このウォーホール風のバナナは、実はシールになっていて、はがしてジャケットとかに貼っている人がいた。
きちっとした服装にバナナをつけるだけでパロディーでPOPな服になるから楽しい。

IMG_8823.JPG


めっちゃオシャレだった日本の有名スタイリストさん。



IMG_8831.JPG
IMG_8829.JPG


IMG_8833.JPG
IMG_8835.JPG


そろそろ時間、、、となったところで、すでにメイクをすませたモデルが階段を上がっていくのが見えた。

つーか、すごい頭してないっすか??

またしても、ハードなショーになりそうな予感。。。揺れるハート 期待できそうである。


IMG_8845.JPG
IMG_8838.JPG


約1時間くらい外で待たされて(いつもガリアーノは始まるの遅いんですよ)、よーやく中に入れてもらえたら、そこはオシャレなバーがあった。

カートをする子どもたちを、親たちが待つスペースなんだろう。
たぶん、子供を持つお金持ちの親たちが集う、サロン的な場所なんだろうな。

待たされてのどが渇いている人など、ここでみな一服。


IMG_8846.JPG
IMG_8850.JPG

IMG_8847.JPG
IMG_8848.JPG

IMG_8851.JPG
IMG_8849.JPG


もっと奥に進むと、ほんとに室内カート施設だった。
子どももみえる。
カートもきちっと並んでいる。

そして、真っ黒くカーテンで遮断された会場に入る。。揺れるハート

IMG_8852.JPG
IMG_8854.JPG

IMG_8856.JPG
IMG_8864.JPG

IMG_8863.JPG
IMG_8865.JPG


IMG_8869.JPG
IMG_8862.JPG
IMG_8872.JPG


天井から、カートがぶる下がってるしわーい(嬉しい顔)

相変わらず会場がでかい!ランウェイが長ーい!

サーキットの、レース開始直前のような、エンジンを吹かす音をBGMに、

静かに、ショーが始まるのを待つ。


続きは次回また。


番頭日記内のガリアーノの記事一覧はこちら

携帯からはこちら

通販はこちら


お問い合わせ、ショップTIURF(チューフ)については
info@tiurf.com までお気軽にご相談ください。

当ブログ番頭日記は、
更新したときだけ更新内容をテキストリンクでシンプルにお知らせする
「更新お知らせメルマガ」が便利です。
info@tiurf.com まで空メール! のちほど承認メールが届きますので、登録クリックで完了です。



posted by 番頭日記タカアキ at 19:35| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

0910awガリアーノ

[john galliano 2009ss collection] photo by 'hint'
hint_galliano_09s04.png

うわー、もう??

って感じですが、

もう、来来季(2009-2010年秋冬)のガリアーノのコレクション案内が届きました。

はえーなー。

ユーロ安なので、ガリアーノに限らず、攻勢を強めてるのかもしれないですね。

たしかに円高は、高額品ゾーンには超有利ですしね。

その前にまず春夏情報を流さなくちゃなので、

こちらもがんばって番頭日記上で更新したいと思います。ではまた。


*春夏ガリアーノの入荷は1月中旬頃です。
posted by 番頭日記タカアキ at 22:26| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

入荷商品コーディネート例: 8/16入荷のジョンガリアーノ 08-09秋冬

SNAP JOHN GALLIANO 2008-09AW @ TIURF

IMG_1533.JPG

本日、ガリアーノの2発目もついに入荷になって、

もうお店は本格的な秋冬モードに突入。

だんだん日中も涼しくなってきたので、これからいよいよ秋って感じで

楽しくなってきそうですね。



事前のご予約が多かった顧客さんの中には、

もうほとんどのご予約品が手元に届いて、

もうほとんど買い尽くしてしまった感のあるという強者もおりますが、、、

入荷ラッシュはまだまだこれからも続きます!

さて、
遅くなりましたが、
ガリアーノのデニムとレザージャケットの写真を掲載いたします。

モデルになってくれた顧客は、
身長175くらいで体重60キロくらいのスポーツ体型。
44でジャストでした。
合わせているレザーJKは、今回入荷したコロニアルジャケット。
素材はゴート。素材名はWASHED GOAT。

素材について現地スタッフに何度も確認したのにかかわらず、彼らは
「WASHED GOATという素材品番ですがこれは牛革100%です」
と言っておりましたが
実際の入荷商品の表記を見たら やはり GOAT100%となっておりました。


IMG_1534.JPGIMG_1535.JPGIMG_1537.JPG
IMG_1538.JPGIMG_1539.JPGIMG_1540.JPG

IMG_1543.JPGIMG_1544.JPGIMG_1545.JPG

IMG_1552.JPG

IMG_1546.JPGIMG_1548.JPGIMG_1549.JPG
IMG_1550.JPGIMG_1551.JPGIMG_1553.JPGIMG_1554.JPG

IMG_1559.JPG

IMG_1555.JPGIMG_1556.JPGIMG_1557.JPGIMG_1558.JPG



コーディネートアイテム
☆JACKET
JOHN GALLIANO HOMME 2008-09AW NEW
アイテム:LEATHER
品番:LEATHER COLONIAL
素材:WASHED GOAT
カラー:DARK BROWN(690)
着用サイズ:44
在庫状況:8/16入荷分はすべて完売、次回入荷分で1点本予約可能

☆DENIM
JOHN GALLIANO HOMME 2008-09AW NEW
アイテム:DENIM
品番:BAGGY DROPBACK JEAN
素材:PINK AGED BLUE PIGMENT DENIM
カラー:NAVY(490)
着用サイズ44
在庫状況:全サイズ完売だが違うシルエットで追加入荷有り


ピンクダメージドピグメントデニムの素材については、

写真のダブルヒップは即日完売となりましたが、
同じ素材で、もう少しスマートなモデルの

SLIM JEAN    PINK AGED BLUE PIGMENT DENIM    NAVY(490)

というモデルも入荷いたします。


この素材は今季最強デニム素材でめっちゃカッコいいので、スリムジーンズの方もかなりオススメです。

価格的には、見た目の派手さのわりには、
なぜか、写真のダブルヒップより、スリムジーンの方が数千円高いのですが、
スリムジーンの方は、ヒップ部分にレザーで飾りがあしらってあるなどして、
ちょっと高級大人路線なためです。

使いやすさはこっちの方もけっこう良いと思います。

GALLI08A__0083.JPGGALLI08A__0084.JPG

[ SLIM JEAN    PINK AGED BLUE  PIGMENT DENIM    NAVY(490) ]

10月上旬頃入荷予定です。


レザー素材に関しては、

今季はこのウォッシュドゴート素材で、
サーキュラータイプのレザーパンツでも入荷します。


サーキュラータイプというのは、

ガリアーノの初期の頃の定番的なシルエットで、非常にラインが美しく人気が高かったモデルです。
このタイプのシルエットはバナナパンツともいわれ、脚が腰からO字型に、丸く湾曲しています。
これを履くと、膝やスネに独特のドレープが出て、ガリアーノ独特のシルエットが出るのですが、
ここ1年くらいは、サーキュラーシルエットのデニムは作らなくなってしまいました。


で、久々にレザーで作っていましたので、
こちらもかなりキテルと思います。

GALLI08A__0127.JPG
GALLI08A__0129.JPG
[湾曲してるシルエットですが、履くと足がまっすぐに見えます。O脚の方にもオススメ]


品番:LEATHER CIRCULAR TROUSER    WASHED GOAT    DARK BROWN(690)
サイズは44と46で入荷します。

10月上旬頃入荷予定です。


ガリアーノのお問い合わせは、BBSやショップまで直接どうぞ。

posted by 番頭日記タカアキ at 23:57| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ガリアーノ入荷!明日7/26立ち上げ!ただいま一発目が届きました。


こんにちは。TIURFです。


本日、イタリアから「JOHN GALLIANO HOMME」の2008-09AWコレクションが届きました。

まだ、成田空港から届いたばかりで、検品がまだなのですが、
とりあえず明日の立ち上げには間に合いました!

明日は、予定通り、ガリアーノの立ち上げとなります!
待ちに待った!という感じだと思います。
私も、待ちわびた秋物です。

今回の入荷では、ざっと見たところ、

ジャケット(ノーマルなブラックウール素材)
と、そのセットアップになるスラックス。
スーツになりますので、
お仕事やパーティはもちろん、今年の成人式をめっちゃリッチに決めたい!という新成人の方にもオススメのブラックスーツです。

シャツは、
プリント無しの、通称「ガリアーノシャツ」と呼ばれる定番のホワイトシャツ。
また、ガリアーノシャツに「ガゼット(ニュースペーパー柄)がプリントされた新シャツ」も入荷しました。

Tシャツは、
ダメージ素材のインドプリント、
新ガゼット、
スプレーGプリント、
などが入荷。

デニム類は、
ブラックのストレッチスリムデニムが入荷。
注目のピンクダメージド素材の物は、次回の入荷となりました。

その他、スーパーキッドモヘアのニットコートや、
そでがニットになったジャケット、
などが入荷です。

くわしくは、のちほどまたお知らせいたします。

通販などは、まだサイトができていないので、
個別に対応させていただきますので、どしどしご質問くださいね。
電話:027-384-3713
メール: info@tiurf.com

TIURF http://tiurf.com
posted by 番頭日記タカアキ at 20:45| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ガリアーノ秋冬商品到着 7/26決定!  John Galliano Homme 2008-09autumn-winter paris colleciotn

JOHN GALLIANO 2008-09aw collection

080716-galliano.jpg

ちょうどひとつ前の記事を書いていたところ、
ガリアーノからの出荷明細がメールで届きました。

ざっと商品明細の目を通してみたところ、
ジャケット数型、シャツ数型、スラックス、ウールパンツ、デニム、ブルゾン、Tシャツ数型などが入荷予定で、
だいたいまんべんなく入荷するようです。

商品詳細一覧も載せる予定です。

ジョンガリアーノについてのお問い合わせは、
メールやBBS、お電話でも承ります。
TIURFは、ジョンガリアーノの国内正規販売店です。

メールinfo@tiurf.com
掲示板http://tiur0.progoo.com/bbs/
電話027-384-3713
TIURF
posted by 番頭日記タカアキ at 13:32| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

7/3 ガリアーノのアンダーウェアとビーチウェアラインを勢いで発注

7/3 @ Paris to London


John Galliano

Beach & Underewear



ガリアーノとクリスの発注があるのですが、なかなかすすみません。



でも、いろいろ展示会周りやショップ周りは一通りできました。

もうパリはいいかな、ってくらい。



7/3は、一日使える最後の日だったので、

行けるとこまで行こう、と決めて、

展示会場をピックアップ、いくつか廻ったのですが



勢いで、つい、発注してきたブランドがありました。



ビーチラインと、アンダーウェアラインです。(写真のやつ)



お楽しみに。

IMG_0544.JPGIMG_0557.JPGIMG_0619.JPGIMG_0575.JPG
[普通にアウターとして使えそうなインナーがメッシュになったブルゾンパーカー]
[バナナに像のアニメプリント]
[アンダーウェア]
[水着だけど、ふつーに街で履けそうなハーフパンツ]


水着は、サボーターがついているものとないものがありますが、
街でふつーにハーフパンツとして使えそうで、こりゃーキテルなって思いました。

サイズは44がなく、すべて46から展開。
逆に、選びやすいかもね。ほとんどのひとは46でOKでしょう。
私は、48でややパツってましたけど着れました。
胸囲100以上あるひとなら50かもしれませんが、そういう人が着たくなるデザインものもは50まで入れました。


ではでは。
posted by 番頭日記タカアキ at 18:15| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ガリアーノの秋冬最強デニム/BAGGY DROPBACK JEAN_PINK AGED BLUE PIGMENT DENIM


ガリアーノのデニムについて、ご質問があったのでお答えいたします。

Gallicat_08aw_064.jpgGallicat_08aw_067.jpg
[左:BAGGY DROPBACK JEAN_PINK AGED BLUE PIGMENT DENIM]
[右:後ろ姿チェック]
ちなみに、写真右の、左の正面尾モデルが履くパンツの素材が「PRINS OF WALES WOOL」素材で、バギードロップバックジーンズでも入荷します。]

Q:ABOUT GALLIANO_DENIM

こんにちは。

いつもお世話になってます。



お忙しいところすみませんm(__)m



秋冬のガリアーノのデニムが気になりましてメールしました。

(ピンクっぽく染められていてウエストがWになってるデニムです)



詳細教えていただけないでしょうか。

どうぞ、よろしくお願いしますm(__)m




A:

こんにちは。番頭タカアキです。
昨夜パリに着きまして、いまホテルでコーヒー飲んでるところです。
ガリアーノのピンクダメージデニムについてお問い合わせありがとうございます!
これ、めっちゃカッコいいですよ。今季ガリアーノで一番キワものです。
ブルーデニムのダメージ(風)なのですが、その色が普通の泥っぽい色じゃなくてピンクゴールドみたいなほんのり桃色っぽいメタリックな色をしています。

この素材は、今季ガリアーノの最強素材で、

この素材で形が2種類入荷します。
お問い合わせの「ウエストがWになっている」は、

モデル名が
BAGGY DROPBACK JEAN
素材名が
PINK AGED BLUE PIGMENT DENIM
というモデルです。

入荷サイズは、44と46です。
価格は\84000くらいです。
44が3点、46が1点入荷予定で、44は2点に仮予約が入っています。

[BAGGY DROPBACK JEAN_PINK AGED BLUE PIGMENT DENIM]
GALLI08A__0113.JPGGALLI08A__0095.JPG

GALLI08A__0094.JPGIMG_4810.JPG


同じ素材で、スリムのモデルも入荷します。こちらは

モデル名が
SLIM JEAN
素材名が
PINK AGED BLUE PIGMENT DENIM



入荷サイズは、44、46、48です。
価格は\89000くらいです。

44に仮予約が入っています。
価格はなぜかスリムの方がちょっと高くなってます。

ちなみに、
BAGGY DROPBACK JEANの形では、ウール素材のチェック素材
(素材名:PRINS OF WALES WOOL)でも入荷し、こちらはサイズ46の1点入荷で、価格は\107000くらいです。

プリンスオブウェールズウール素材のバギードロップの形については、
見た瞬間ヤバい!と思って発注に追加しました。
プリンスオブウェールズウールという素材は、簡単にいえばグレンチェックのブロックチェックなのですが、
この素材は、よくガリアーノ自身が「公の場」(たとえばディオールのプレゼンパーティとかインタビューのときとか)でスーツとして着ている素材だそうで、
これでバギードロップがあったので、一目惚れでした。
値段はたしかにそれなりに張りますが、ウールですので、デニム素材と比べればむしろ割安かも。しかもしキレイ目な素材だし。
たぶんこれはショーでは使ってないと思うのですが、かなり希少性はあると思います。

ではでは。


posted by 番頭日記タカアキ at 16:28| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

[2008-09aw Paris]デザイナーガリアーノ登場!パリコレフィナーレ(ショートバージョン)


2008-09aw Paris collection

JOHN GALLIANO







youtubeでの動画映画です。
前回お届けした物はロングバージョンですが、これはデザイナー登場のところ以外をカットしたショートバージョンひらめきです。

ガリアーノ様だけを拝みたいときはこちらの方が便利わーい(嬉しい顔)

ガリアーノの前回の記事や動画はこちらからどうぞ。

GALLIANO_TOP.pngガリアーノ記事一覧(パソコン)TV

ガリアーノの記事、phone to携帯からはコチラ

お問い合わせは、TIURFまで。
posted by 番頭日記タカアキ at 22:43| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

デリバリー時期は7月中旬頃予定です。ガリアーノ

ピクチャ 32.png

秋冬コレクション入荷時期のお知らせ
JOHN GALLIANO :: 08年7月中旬頃〜
KRIS VAN ASSCHE :: 08年7月下旬頃〜
DRIES VAN NOTEN :: 08年78月上旬頃〜
YOSHIO KUBO :: 08年7月中旬頃〜
KIMINORI MORISHITA :: 08年7月中旬頃〜
ROBERTO COLLINA :: 08年9月上旬頃〜
SHARE SPIRIT :: 08年7月中旬頃〜

早いもので、もう秋冬コレクションの入荷時期のお知らせとなりました。
毎年毎年、ほぼルーティンになってきてはいても、毎年「え?もう来るんだっけ??」って感覚になりますね。

いまのところ、先頭を切って入荷するのは、ガリアーノと、国内の3ブランドになりそうです。

というわけで、今日は、ちょっとガリアーノの画像なんて載せたいと思います。
ガリアーノ情報をお待ちだった方は、お待たせしました。


SHOW IMPRESSIONS
VOL.1
JOHN GALLIANO HOMME 2008-09AW AT PARIS COLLECTION
BY TIURF "BANTO-TAKAAKI"

IMG_4782.JPG

ショーの印象を、思い出しながら書いていきますね。
入荷はもうすぐだけど、ショー自体はけっこう前の話だから、みんなも思い出しながら読んでね。
さて
まず今回の秋冬コレクションは、ガリアーノに限らず、けっこう胃の痛くなるような思いで滞在したパリ出張でした。

というのも、ショーの開催時期は08年1月。
TIURFがアン・ジャスティスから独立してオープンしてからまだ3ヶ月目のことだったから。

自腹でホテルとって飛行機手配して、それからホテルについてからも、
「ちゃんとコレクションの招待状が届くんだろうか」とか「独立したことはメールでちゃんと説明してあるけど、現地の会社ではどういう風にとらえられているんだろうか」とか、そういった現地との商談事の心配もあったし、
「量はどれくらい発注したらいいんだろうか」とか「前の会社のときと比べて、発注内容はどのように変えたら良いんだろうか」とか。ついでに「資金繰りや予算作成は大丈夫だろうか」とか。
まーまー、心配しだしたらきりがないんだけど、そんなたくさんの不安と、
逆に、これからは自分だけの力でやっていなくちゃ!という希望と、
そんな、いろいろなテンションがあったのだけど、
自分的には、そういった内因外因が、発注精度に影響しないように、つとめて冷静にいようと、考えてたよ。

ホテルにつくと、(ここはもう5年以上使ってる定宿なんだけど)
いつもとかわらないフロントの紳士たちに迎えてもらって、
あー、パリに帰ってきたな。って安心。なにせ年間に1ヶ月近くここに滞在してるから、もう家みたいな感覚。

各メゾンからの招待状も無事に届いていて、これも一安心。

IMG_5028.JPG
↑各メゾンからの招待状。

で、ガリアーノはこんな素敵な招待状でした。

IMG_5033.JPG

すげーーーーかわいいでしょ。
ごついプラスティック製で、これがインビテーション招待状なんだよ。
赤いリボンと鈴がかわいい。この裏に、ショー会場へのアクセスが書いてある。
はじめ、これ見たときに「鍵」かなと勘違いしてしまって、なんで鍵なんだろ、、、しかもこんなにでかいし、、、と。

会場についたら、意味がわかった。これは[ ICE ]なんですね。

IMG_4784.JPGIMG_4785.JPGIMG_4787.JPG
IMG_4788.JPG

下からは,
ドライアイスでモクモクと煙がたちこめ、正面のモデルが出てきそうなところも、氷で作られたような透明のしきりがしてある。

パリでもっとも華やかなガリアーノのショー会場↓
IMG_4791.JPGIMG_4792.JPG
IMG_4796.JPG

私は、このとき2列目辺りだったのだけど、正面にでかい外人がいたから、
ちょっと横にずれて、カメラマンさんらと同じ脇道でスタンバイ。
ここならモデルの頭から足先まで全部みることができるはずだ。

ショーが始まる。
ボリュームのあるファー使いのアイテムからスタート。テーマの「アイス」にふさわしいオープニングだ。
ここからは、私の写真を大きめに掲載するので、早足で歩くモデルが着た布の流れや、ボリューム、メイクなんかをじっくり見てもらえばと思う。

IMG_4801.JPG

IMG_4802.JPGIMG_4803.JPG

IMG_4803.JPGIMG_4804.JPG

IMG_4805.JPG

IMG_4806.JPGIMG_4807.JPGIMG_4808.JPGIMG_4809.JPG

IMG_4810.JPGIMG_4811.JPGIMG_4812.JPG

IMG_4813.JPGIMG_4814.JPG

IMG_4817.JPGIMG_4820.JPG

IMG_4829.JPGIMG_4831.JPG

IMG_4839.JPGIMG_4840.JPG

IMG_4842.JPGIMG_4845.JPG

IMG_4847.JPG
IMG_4849.JPGIMG_4856.JPGIMG_4857.JPG

gali0_MVI_4859.jpggali1_MVI_4859.jpg
gali2_MVI_4859.jpggali3_MVI_4859.jpg
gali4_MVI_4859.jpg

IMG_4860.JPGIMG_4863.JPGIMG_4864.JPG
IMG_4865.JPGIMG_4867.JPG


とうわけで、
ざっとフィナーレまで見ていただきました。
最後、フィナーレの部分で、デザイナーガリアーノ本人が私の目の前でターンしていったので、
もうめっちゃ感動しました。
んで、絵的にもよく撮れたので、これをみんなに見せたら喜ぶだろうなーと。にししわーい(嬉しい顔)。。とか

各個別アイテムの特徴や、展示会フォト、入荷商品などは、次回のお楽しみに!
次回は、フィナーレでガリアーノがターンする、そこのところをお伝えいたします。

入荷商品のお問い合わせ等は、ショップまで直接どうぞ。

TIURF(チューフ)
027-384-3713
info@tiurf.com
http://tiurf.com

TIURF
番頭日記::ガリアーノ 2008−09秋冬
posted by 番頭日記タカアキ at 20:30| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョンガリアーノ秋冬2008-09コレクション動画(youtube経由)

John Galliano homme

2008-09aw
Paris collection Movie






どうぞご覧アレ。
ガリアーノの記事一覧から、過去の記事を読むことができます。
商品のお問い合わせは、ショップまで直接どうぞ。

shop
TIURF :: 027-384-3713
http://tiurf.com
info@tiurf.com
posted by 番頭日記タカアキ at 20:27| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ガリアーノのラバーのロゴタグが取れてしまったとき、自分で直す方法 for men

HOW TO REPAIR
MY JOHN GALLIANO LOGO TAG ?


こんにちは。

ガリアーノのたぐって、ゴムなのでかっこいいですが、
その形状から、よく取れてしまいませんか?

仕方ない、と諦めていた方、
もし「自分で直そう!!」という意欲がありましたら、
下記の方法で直すと良いです。


johngalliano_logotag_repair.jpg

字が汚くてすみませんわーい(嬉しい顔)

ガリアーノタグは、新品でも取れてしまうことがよくあるので、
お店で私が縫って直してあげたときに、上図のような直し方をしました。

ま、縫うだけですが、
お裁縫が得意な方が近くにいない!頼みにくい!という場合には、
糸と針があればご自分でも簡単に直せます。
ぜひトライしてみて下さい。
玉結びができるくらいの人なら、男の方でも簡単にできますよ。

糸に関しては、
TIURFのお店で、「かなり近い色の糸」を持っておりますので、
ご来店頂ければおわけいたします。
(通販のお客様には配送も可です)
(タグ紛失の方はお取り寄せとなります。)
ではでは。

http://tiurf.com


posted by 番頭日記タカアキ at 14:01| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

10/30 ガリアーノ本国出荷完了

10/30

インボイス(出荷明細)でました。

ガリアーノの秋冬商品が、イタリア本国を出荷したとの連絡が入りました。

よかった(^_^)ほっ

だいたい、ふつう最短で4,5日で届くことを考えると、
30,31,1,2,3といった感じで、
まぁー、ぎりぎり今週末間に合うか、週明け月曜になってしまうか。。
といった感じみたいです。

3日のオープン日にたくさんみたい!!
と期待していた方は、ちょっと残念カモしれませんが、
またわかり次第、ここで告知致します。

よろしくです。

ではでは。

TIURF
posted by 番頭日記タカアキ at 23:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

6/28 08ss John Galliano hommes ガリアーノオムのショーはやっぱり最高。つかビデオより写真の方が怖い?

John Galliano Homme Paris Collection

IMG_0929.JPG

6/28
いまミラノの空港です。朝イチでパリに移動しようと思って空港に来たら、なんだか大行列が。。。
朝だから空いているチェックカウンターが少ないのかどうかわかんないけど、ドンだっけ待つんだろう。。。イヤな予感がするけど辛抱して列を待っていたら、案の定、飛行機乗り遅れ。幸い、3時間後の便に変更してもらうことができて、いまはゆっくりこのメールを書いてるよ。

さて、そんなトラブルもあって、パリに移動。
パリは涼しい!日本は連日30度越えだそうですが、
パリは18度くらいで、ウールのコート着てる人がいてびっくりした。

んで、この夜、ガリアーノオムのショーがありました。

今季初ショーで、おニュー(死語?)のカメラが大活躍。
今回から、新カメラの Canon powershot G7で撮っております。

今回のショーは、パリ郊外の教会「Ville D' ISSY LES MOULINEAUX」のあたりでした。
この辺は、市販のパリ地図から外れて地図にも載っていない郊外。地下鉄を乗り継いで到着。
インビテーションには、教会のステンドグラスのような絵で描かれた翼のある天使。
なにやら、宗教的なものを感じますが、、、、

IMG_0930.JPGIMG_0931.JPG

IMG_0936.JPGIMG_0939.JPGIMG_0938.JPG

IMG_0951.JPGIMG_0948.JPG


始まったら、見事なまでの、ミリタリーテイスト炸裂!

IMG_0970.JPG
IMG_0971.JPG
IMG_0981.JPG
IMG_0972.JPG

つか、怖いんですけど。。顔が。


IMG_0975.JPG
IMG_0984.JPG

IMG_0975.JPGIMG_0976.JPG
IMG_0973.JPGIMG_0969.JPG
IMG_0968.JPGIMG_0967.JPG
IMG_0964.JPGIMG_0984.JPG
IMG_0983.JPGIMG_0981.JPG
IMG_0980.JPGIMG_0979.JPG

IMG_0978.JPG

いやー、このカメラ、良く写ります。買って良かった。キャノンG7。




さらに、動画サービス↓

youtubeに動画アップしました。
パソコンからはご覧いただけますが、携帯からは閲覧無理なようです。

▼John Galliano hommes 08ss paris collection 1



movie by banto

▼John Galliano hommmes 08ss paris collection 2



movie by banto

▼フィナーレでデザイナー登場、大盛り上がり!



movie by banto


と、こんな感じでした。
めっちゃ楽しくて、ガリアーノは良かったですねぇ。
これぞファッション!ってノリで大変楽しめました。
ユーチューブの動画三つは、これもG7で動画撮影したものです。
画像の方は、クリックでさらにでかくなりますので、
パソコンの方はぜひクリックして拡大で見てみてください。
良い感じで細かく写ってます。

展示会も楽しみですね。

ではでは。

http://buyernote.seesaa.net
http://store.tiurf.jp
お問い合わせは、番頭直通メール info@tiurf.com まで。
posted by 番頭日記タカアキ at 21:09| パリ | Comment(3) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ガリアーノ・オム スタイルブック 0708秋冬

 
John Galliano

Style Book 2007-08 AW

 
 IMG_0560.JPGIMG_0561.JPGIMG_0562.JPGIMG_0563.JPG
 
IMG_0564.JPGIMG_0565.JPGIMG_0566.JPGIMG_0567.JPG
 
IMG_0568.JPGIMG_0569.JPGIMG_0570.JPGIMG_0571.JPG
 
IMG_0572.JPGIMG_0573.JPGIMG_0574.JPGIMG_0575.JPG
 
IMG_0576.JPGIMG_0577.JPGIMG_0578.JPGIMG_0579.JPG
 
IMG_0580.JPGIMG_0581.JPGIMG_0582.JPGIMG_0583.JPG
 
IMG_0584.JPGIMG_0585.JPGIMG_0586.JPGIMG_0587.JPG
 
IMG_0588.JPGIMG_0589.JPGIMG_0590.JPG
 
番頭日記 ジョンガリアーノ オム 2007-08秋冬
公式スタイルブックより
 
http://store.tiurf.jp
 
 
posted by 番頭日記タカアキ at 14:42| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

今季期待のガリアーノオム、展示会インプレッション 07年1/28


John Galliano Showroom

at Paris 28/Jan .2007
2007-08 autumn/winter

 
0708aw_johngalliano_showroom (49).JPG0708aw_johngalliano_showroom (50).JPG0708aw_johngalliano_showroom (51).JPG
 

かなりお久しぶりですが、秋冬展示会報告ビデオです。 


来秋冬で、かなり期待が高いガリアーノ・オムの動画ビデオです。

クリックすると、現地のスタッフの説明が聞けます。今季の詳細なイメージがわかります。
 

▼ 動画 ▼クリックでご覧いただけます。(03:00分)

 
 

動画の撮影場所は、ガリアーノの自社ショールーム。
 
ビデオの中で、

商品を説明してくれている現地の日本人スタッフは、僕のほぼ専属?みたいな感じで、

毎シーズン彼女が担当してくれてます。
彼女のような現地スタッフはどのブランドにも数人はいて、

彼女らはぼくらが現地に乗り込む前に、
事前に現地でデザインについてのスタッフ会議で説明された、デザインや素材の特徴を、

ぼくらバイヤーに伝えてくれるという、重要なパイプ役。

上の動画では、

彼女現地スタッフから日本語で商品説明を受けたもののほんの一部を、
動画で保存してありましたので、アップします。


聞き取りにくいと思うので、内容を下に聞きとり書きしました。来季の参考にどうぞ。


 
■今季のテーマは、《カルチャー(文化)とクリエーション(創造)のあいだ》。
▽2007-08秋冬ガリアーノの説明▽
 
■今シーズンのテーマは?


「文化とクリエーションのあいだ」みたいなことは、ガリアーノがずっとやりたかったことだったのだけど、
ずっと「コマーシャルピース(売れる商品)を作れ」という(企業としての)プレッシャーもあって、
そのへんの《彼らしさ》の葛藤があった。


でも今回から、彼らしく、いろんな文化を自由に取り入れて、クリエーションというものを自由にやってみよう。ということになった。
(商品をみるとわかるが、日本のカブトとか、アフリカの民族衣装とか、ヨーロッパの騎士の衣装といったものに、文化を服に落とし込んだ。)

 
 
■日本(ジャポニズム)の影響とは?
 

実際にガリアーノが東京に行ったのですが、その際に、

日本のストリートキッズとか、伝統的な冑・鎧(カブト・ヨロイ)とかの文化に触れ、そのへんの影響を受けて、(そういったカルチャーミックスを)自由に洋服に落とし込んでいこうというところから始まったのが、この2007-08秋冬コレクション。

日本のみならず、旅行をするような感じで、3都市、東京とパリとロンドンをみてインスピレーション受けてる(と感じる)。


日本の鎧兜・・・・・=≪戦争物≫

それをヨーロッパでどう表現するか・・・・・=≪騎士文化≫  
いろんなもの。日本のもののどれ(か特定の)ひとつではなくて、ガリアーノがインスピレーションを受けたもの。イースト・ウエストコレクションだったり、ミリタリー風に表現されていたりする。


0708aw_johngalliano_showroom (131).JPG0708aw_johngalliano_showroom (30).JPG

左=ミリタリーのイメージの迷彩×サルバトール・ダリ風のプリント・・・=パリ?
右=西洋騎士風の”ナイトニット” (入荷商品)
 
07a-galliano-3.jpg0708aw_johngalliano_showroom (207).JPG
 
左=日本の兜。伊達家とかそのへんの戦国武将の兜のような立派な角。
右=それを、日本のポップ感覚にすると、ビックシルエットパーカーにアニメプリントになるのかも。
 (いずれも、ミリタリー、武将のイメージか。)
 
 
■日本のStreet Kids の影響


ことさら強く影響を受けたのが、原宿とかの≪日本のストリートキッズ≫の着こなし方。

原宿のストリートキッズらが、洋服を上に上に上に重ねてルーズに着て、

最終的に3枚くらいに魅せたりすることが、ヨーロッパにはあまりないこと(服装文化)なので。

(商品では)ジーンズでは、2重に落ちてるように見えて最初から一枚で作ったり、

ジャージ(カットソー)とか、だらーっとしている。
それは、日本のストリートキッズの着方の影響を受けている。

Q:「(日本の原宿のストリートキッズとは)

だいたいそれは何歳くらいの人を指すのか?」

10代〜20代前半?裏原系の文化。
実際、30代のバイヤーさんでもみなさんそういう格好もするので、

≪精神的なファッション年齢≫が、20代前半くらいではないか。

それは(ガリアーノは)否定してなかった。

あと、アフリカの種族の、くすんだ色を着てしまう、

土とか(泥とか顔に塗ったり?)そういったもの(色の風合い)をいかに汚くなく、
現代の服に表現するか、といったものにもチャンレンジしている。
(ショーのフィナーレの派手なニットの牛みたいなもの)

(聞き取り終わり)



▽スタッフさんが、デザイン会議の際にメモしたもの
ガリアーノスワッチ1

▽その拡大
ガリアーノスワッチ書いてあること
≪ガリアーノを説明してくれたスタッフの手書きのメモ≫ 

スワッチの表紙にはロボット。


今年のテーマは、
「文化とクリエーションの間」
「East & West」
「London →to Tokyo」
「Knight & Knight Knit wear」
「Japanese Tokyo Street KID」
「Samurai warrior」
「knit African tribe inspiration」
「Fabrix Japan-Quality」

↑というようなことが書いてある。

 
ちなみに、ガリアーノのショールームは、 
パリのまさにど真ん中にあり、目の前にコンコルド広場とチュイリー宮殿があります。


護衛がたくさんいるチュイリー宮殿から一本裏道に入ると、有名ショッピング街のサントノーレ通りがあります。この通りは、セレクトショップの「コレット collet 」やヨーロッパ有数の高級ブティック通り。

チュイリー宮殿からいくと、ちょうどガリアーノのパリ直営店の正面にたどり着きます。 (末尾に画像あり)



ガリアーノパリ直営店1ガリアーノパリ直営店2
≪ショールーム近くのガリアーノ直営サントノーレ店≫

夜でもディスプレーが超綺麗。この写真は、展示会が終わってから帰り道に撮りました。


IMG_1317.JPGIMG_1320.JPGコレット店内
≪世界一有名なセレクトショップ 【コレット】 collet ≫のディスプレーと店内の様子。

ちょうどクリスとラフとトムブラウンがディスプレー。

 
■バイヤーズインプレッション
 
上のビデオ映画での説明は、実際に仕入の際に私が受けたものなので、非常に分かりやすいと思います。
ガリアーノの購入を検討されている方は、ぜひ面倒くさがらずに、見てみてくださいわーい(嬉しい顔) 
 
来季ガリアーノは、
価格が手が届く価格に下がってくれたということもあり、
ユーロ高の中で、ひときわ「買いやすさ」があります。
 
カルチャーとクリエーションのあいだ、、、というのは、
クリエーションに行き過ぎず、かといってべたにストリートではなく、
その間の辺のバランス、という解釈かと思います。
 
ガリアーノは、モードの外科医と自ら言ってたとおり、
なにか異なる文化的背景のものを切ったり貼ったりというMIX感覚で
まったく新しいものを創造してしまう
(そう、優れた人間の遺体を縫製してフランケンシュタインを創造した博士のように・・・!?)、
というスタンスですが、
 
 ここでいうカルチャーというのは、騎士文化、戦国文化といったものから、いまの原宿文化のような
もっとリアルに今存在する[ムーブ]、流行りなども含まれているのかなと思います。


 
その他ガリアーノの記事
(携帯不可sorry..) 
 
 
つづく 

 
お問い合わせは info@tiurf.com
 
商品入荷は、秋冬は07年8月頃です。
 
 
posted by 番頭日記タカアキ at 20:36| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

フィナーレでデザイナーが劇やせでびっくり!な、200708秋冬ジョン・ガリアーノ、パリコレ動画と解説〜John Galliano 0708aw impression

IMG_0363.JPG
 

JOHN GALLIANO
 

HOMMES
 

PARIS CATWALK VIDEO

 

2007-08 A/W

ガリアーノ動画@


↑ガリアーノ07秋冬のショーがスタート!

 

ガリアーノ動画A

↑まいどお騒がせなフィナーレ!
 
クリックで自動で動画がスタートします。スタートしない場合はもう一度クリック。


IMG_0336.JPG
IMG_0339.JPGIMG_0341.JPGIMG_0342.JPG


IMG_0343.JPGIMG_0344.JPGIMG_0347.JPG


IMG_0349.JPGIMG_0350.JPGIMG_0351.JPG


IMG_0352.JPGIMG_0353.JPGIMG_0354.JPG

IMG_0356.JPGIMG_0370.JPG

IMG_0359.JPG IMG_0361.JPG

IMG_0365.JPGIMG_0368.JPG


今回のテーマは【ジャポニズム】 。


最初のモデルのインパクトがでかすぎて、「ぜんぶ鎧兜」みたいなイメージをお持ちじゃないかと思うけど、


さにあらず、


はでな飾りに目を奪われがちですが、よーく服を見ると、けっこう使えるリアルクローズが多いのが今シーズンのガリアーノの特徴。

 


というのも、

テーマの裏に、日本の原宿辺りによくいる「ストリートキッズの着こなし」、
すなわち、


レイヤードによるボリュームの変化、
 
というのがあるのです。


 
ガリアーノのスタッフによれば、

日本のストリートキッズ、は 
ガリアーノらヨーロッパ人から見ると、すごく特異な着こなしをする人種に見れるらしく、

 

たとえば、ぴたぴたのスキニーデニムにオーバーサイズのパーカーを合わせて、その上にベリーショート丈のブルゾンを着て、下に着ているアイテムを見せたり、
あるいは、脇の大きく開いたタンクトップを何枚も着て、下から違う色を見せたり、
ぶかぶかのものとタイトなものをアンバランスに合わせる、、、

 
よく、ぼくらの周りにも、いますよね、そんな着方をする人。
 

ガリアーノのショールームにくるような30代の大人の日本人でも、
たまにそーいう着こなしをする人がいますが、

 
ヨーロッパの大人の男性では、まずそーいったレイヤードをするひとはいないそうです。
 
 

ガリアーノが日本に来日したとき、
原宿や大阪のクラブなどに行ったらしいのですが、

 

そこで見た、日本のストリートキッズ達の着こなしにショックを受けたらしく、
それで、今回のようなジャポニズムになったそうです。

 
 

【日本】がテーマで、レイヤードを見せたい。
んで、その表現方法として、ヨロイカブトになったんだと思います。
わかりやすさとショーのインパクトを狙って。

 


 

よろいつながりで、
 ヨーロッパのヨロイのような、アームガード風のレザーがついたニットや、
 ヨロイの下に着るロングアンダーニットなどが面白い。

GALL_MW_AW07_0655.jpg 
↑劇ヤセに成功した、デザイナー本人。

 

2つある動画のうち、
上の@がショー。下のAがフィナーレです。

 

フィナーレで、
「うわっ、痩せた!うわっやせた!」
と興奮しまくってる声はおもわず叫んだ私の声です。

前回はこんな感じ。↓
GALL_MW_SS07_0623.jpg

 
最後のフィナーレは、

これでもかってくらい、凝ってこてにデコラティブな鎧兜やらニットのカツラやら、
ボリュームの大きなものをラストに持ってきてますが、

 
そこで、待たされて待たされて登場したデザイナー本人は、


ショーに出てきたモデルの誰よりもシンプルな着こなしで登場。
 

この
 

【デコラティブなショー 】

↓ 

【デザイナーが一番シンプル】

 
 

この変わり身がとギャップ落差が見事すぎ黒ハートです。
観客も大いに沸いてました。 


やはり今回も一番本人が目立ってましたね。


で、肝心な服のほうですが、

 


展示会では、


フィナーレでの本人の着こなしが証明しているように、


こんな着こなし感覚のリアルに着られる服を、結構重点アイテムとして作っていて、
買いやすいアイテムが、他のどのブランドよりも充実してました。

 

バイヤーのワタクシ個人的には、
来季のガリアーノは、価格なども含めても、じつは


来季のベストコレクションなんですねー。


 

たぶん、ちまたでも来季ガリアーノは人気出ると思いますよグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
 
展示会での入荷アイテムなどは、くわしくは、また次回のガリアーノ記事で書きますね。

お問い合わせは、番頭直通メール次項有 banto@unjustes.com
またはショップまでどうぞ。

2007-08 秋冬 ジョン・ガリアーノ 

番頭日記 http://buyernote.seesaa.net
番頭直通メール banto@unjustes.com
アン・ジャスティス アーク店 http://unjustes.com

posted by 番頭日記タカアキ at 21:25| パリ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

9/22ガリアーノ編〜2007SS春夏展示会報告

2007春夏
 
Report目
John Galliano hommes 2007 Spring/Summer collection 
 
■ガリアーノの傾向■
私が選んだベストルック
GALL_MW_SS07_0072.jpgGALL_MW_SS07_0131.jpgGALL_MW_SS07_0180.jpgGALL_MW_SS07_0351.jpgGALL_MW_SS07_0360 2.jpgGALL_MW_SS07_0528.jpg
 
ガリアーノの春夏は、
映画のような大仕掛けのセットで、ド派手なSHOW。
 
バックトゥーザフューチャーのアインシュタイン博士のような、白衣を着た博士が、巨大なスイッチを回すと、高圧線に電流が走り、(これが爆発!むかっ(怒り))SHOWがスタート。
 
ショー会場↓
IMG_2398.JPGIMG_2368.JPGIMG_2370.JPG
ショー風景↓
IMG_2379.JPG IMG_2381.JPG IMG_2386.JPG
 
ロッキンシューズにリーゼント。スキニーなスリムパンツ。
ロカビリーとパンク。
 
ガリアーノは、いつもそうだが、
デザインの根底にロンドンテイストを感じる。
 
展示会ひらめきでは、
 
超スキニーなボトム(RAW(生)デニム、ジャパニーズデニム加工、麻)で、ディオールオムみたいに、ふくらはぎがぴったぴたにフィットするボトムだ。


このボトムに合わせて、コーディネートをスタートすると良い。
 
スキニーシルエットパンツ↓ガリアーノ07SS
IMG_2671.JPGIMG_2682.JPGIMG_2689.JPG
TAPERED TROUSER(左、中)とTAPERED TROUSER CRINKLE FINISH(右)
いずれも入荷予定商品。
 
 
その他では、
ショー直後から多数問い合わせがあった、バックプリントのあるデニム素材のGジャンや、プリントの白シャツ、シンプルなブラックパンツ(タイト)。


基本的に下半身はすごくタイトなシルエットを提案している。
 
 ↓お問い合わせのあった、バックプリントのGジャン
これは、価格も抑え目なので、オススメです。
 
GALL_MW_SS07_0483.jpg
 
IMG_2726.JPGIMG_2727.JPGIMG_2725.JPG
IMG_2729.JPGIMG_2732.JPG
 
SHOWとはだいぶ色が違って見えますが、これが↑実際の商品です。

このGジャンは、
品番「JEAN JACKET OLD STEEL FINISH UNZIPPEND PRINT」といい、

マッチョでピンク色のフランケンシュタインがバックプリントになってます。

オールドスティールフィニッシュとは、

要は「錆染め」という日本固有のデニム加工テクニックです。
 
次はシャツシリーズです。

今季は春夏とあって、ゴージャスなプリントのシャツが豊富にありました。
 
↓GALLIANO SHIRT HEART ROSE PRINT
  IMG_3072.JPGIMG_3073.JPG
ハートローズプリントのシャツは、写真のロングスリーブ(長袖・定番)のほか、ハーフスリーブもあり。
 
↓SLEEVELESS SHIRT DR.FEELGOOD PRINT 
IMG_3026.JPGIMG_3028.JPG
ギターを持ったリーゼントのガイコツのドクターフィールグッドプリント。
 
 
 
 
↓GALLIANO CLASSIC SHIRT DR.FEELGOOD PRINT
IMG_2949.JPGIMG_2948.JPG
 
 
 
そのほかシャツでは、

RED GALLIANO SHIRT PISTOLA PRINT
GALLIANO SHIRT HEART ROSE PRINT
SHORT SLEEVES SHIRT LIVE AND LET DIE PRINT
GALLIANO SHIRT FRANKIE PRINT
SHORT SLEEVES SHIRT LIVE AND LET DIE PRINT
SLEEVELESS SHIRT DR.FEELGOOD PRINT

といった品番で入荷。
 
 
パンツについて
 
デザイナーも気に入っていて、ショーで20回以上ムード使っているタイトシルエットのパンツがある。
 
当店では、この形で、ホワイトパンツと加工の入ったブラックパンツ(いずれもSHOWピース)が入荷。
(前出写真参照)
 
また、

今回のガリアーノで、いままでと大きく違う変更点は、
いわゆる買いやすい価格帯の「セールスピース」とショーで実際に使っている「コレクションピース」の境目がほとんどない、SHOWで使っているほとんどの商品が実際に切られるしセールス(販売)もするというものになった。


ガリアーノも(SHOWは派手だけど)ガリアーノなりにリアルクローズに近づいている、といえる。


その他気になる商品を一挙公開↓
 
ドラマ「結婚できない男」で阿部寛が毎回違ったポロシャツを着ていて、来季ひそかにブームになると業界筋で予想されている注目の『ポロシャツ』。 ガリアーノでも作ってます。一昔前では「ゴルフゴルフのおっちゃんぽい」と敬遠されてきましたが、ここ数シーズンは売れてきてます。

 

ガリアーノのポロシャツは、ガタイがいい人でも似合うのがいいですね。
 
IMG_2677.JPGIMG_2835.JPGIMG_2705.JPG
IMG_2684.JPGIMG_2659.JPGIMG_2660.JPG
IMG_2754.JPGIMG_2787.JPGIMG_3059.JPG
 
 
以上今回はここまで。

また続きは次回で。
 
パソコンの方は、
http://buyernote.seesaa.net/category/749958-1.html
ここから、ガリアーノの記事だけを抽出して読めます。(携帯不可。ごめんね)
 
お問い合わせは、
 
番頭日記直通メール次項有banto@unjustes.com


 
 
 

posted by 番頭日記タカアキ at 19:20| パリ | Comment(1) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

7/3今日はガリアーノの展示会仕入です。欧州ゆめ奇行〜まだ終わらず、、

番頭タカアキです。。

毎日たくさんのお問い合わせと、メール、ありがとうございます。お返事書けない場合でも、かならず読んで、参考にさせて頂いてます!



今日は朝からガリアーノオムの展示会オーダー。

朝飯食べて、シャワーを浴びて、午前からパリ展示会IN。
アテンダーの人と二人で10時からスタートして、お昼を13時に食べて、14時に次のお客(バイヤー)の予定があるからアテンダーが外れて1人でオーダー。それから続けて夜の9時まで。えーと、10時間?(時間かかりすぎ!)最後、伊勢丹のバイヤーさん達が残っていたが、俺と伊勢丹Teamが最後になってしまった。で、結局まだ終わってなくて、これからホテルで、ワタシがMacのエクセルに入力したものを手描きに書き直して、それをファックスしなくてはならない。「今日中」に!とゆわけで、今日はここまで!ではね!

商品の出来はというと、、これがけっこう良い。発注しすぎたものを、いまは削る作業をしてます。あと90万くらい削りたい。

で、仕入決定のものは、、、↓


IMG_2688.JPG薄素材パンツ&ホルターネックベスト

IMG_2695.JPGスーツは三つ組みで入荷

IMG_2705.JPGショーでも目立ってた赤ポロシャツ
こちらはJIPのタイプ


IMG_2727.JPGバックプリントのデニムGジャン
ショー直後から問い合わせ多数のGジャンは、ジャパニーズデニム使用。

IMG_2753.JPGねらい目のシンプルポロ

IMG_2916.JPGガリアーノの全デニムの中で「一番のやつ」
仕入れちゃいました。


IMG_2918.JPG最強デニム
値段をにはあまり触れたくないないのだけど、、、でもこれが一番かっこよかった。

これらみんなショーピースなので、興味ある人はチェックしてみてください。ちなみに今回はいつも違い、ショーピースとセールスピースをあまり分けてなくて、ショーで使っているものがそのままほとんど製品化してます。
posted by 番頭日記タカアキ at 00:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/30 欧州ゆめ奇行 〜07ssメンズパリコレスタート 

番頭タカアキです。

6/30からパリコレスタートしたよ。

ホテルで8時に朝ご飯を食べて、メールチェックなどしてたら、あっという間に11時。ショーのスケジュールを調べたら、ホテルのすぐ激裏で「ナンバーナイン」のショーをやるらしいので、「並んでれば入れるかな」と思って、自己紹介して並んでたら最後に入れてくれて、ショーを見ることができました。立ち見だったのだけど、足下まで見えるイイ立ち位置をGET。じっくり観れました。ショーは、力のあるデザイナーだからどんなことをやってるのかと思ってみてたけど、ドレープを使ったロング目のジャケットとかボトムとベストのバランスとか日本人と外人の素材の使い方の違いとか、参考になりました。最後に宮下さんもちらっと見えましたが、想像と違って(?)うんと細いヒトかと思ってたけど違いました。

その後、他の人はヨウジヤマモトとかに向かってましたが、ワタシはまだ見てないマレ地区のレクルールに行こうと、地下鉄でHotel de Ville駅まで移動してそこから歩いてお店。このお店はいつも40%オフまでで粘るのだけど、50%になってた。売れてない気配はなかったけど。残り物のチェックと、新作で入っているドリスやリックオウエンなど、うちでも扱っているのがどういう風なセレクトしてるか観察。そのあと、以前にウォルターベルンドンク(W&LT)が飯を食べてるのを見かけたArchives通りの同じカフェで、ワタシもオムレツたべて、さらに歩いてヴェロニクのショールームをアポ無しで立ち寄って、そこから、3区から11区までずーーーーーと北上して歩いていって、1時間くらい歩いてマルタンマルジェラのショールームをまたしてもアポ無しで訪問。ほんとはアポ無しは駄目なんだけどね。マルタンのお店は家具からソファーまでみんな真っ白のペンキで塗られているけど、その理由を聞いたら教えてくれました。

IMG_2354.JPGArchives通りとFrancs Bourgeois通りの交差するところにあるカフェ。

IMG_2355.JPGMIXオムレツ日本にはないダシが利いてます。


夜8時からガリアーノオムのパリコレショー。チケットがホテルの部屋にあるので取りに戻ったら、ドイツ対イタリアがちょうど延長戦が始まったところで、シャワー浴びながら観てPK4人目蹴り終わったらすぐホテルを出てタクシーでパリコレ会場に向かって、タクシーのオヤジさんが英語わかんなくて、迷いながらも滑り込みセーフ!ショーは相変わらず「何じゃこりゃパワー」が炸裂してましたが、SF好きのワタシには楽しめました。バックトゥザフューチャーの博士みたいのが巨大なスイッチを回すと高圧線の電柱に電流が流れて爆発するという仕掛け。火花でてるし!まじ怖いって!ショーは、ぱっと見ロカビリーロックンロールみたいなスタイリング。あ、なるほど、バックトゥザフューチャーでもさ、母親の若い頃に行くとロカビリーが流行っているじゃない?あれだね!!!っていま書いてて気づいたよ。なるほどなるほど、繋がった。フィナーレも圧巻で、今度は少しウエイトを細く戻したガリアーノがど派手なタンクトップ一枚姿で出てきて、やっぱすげーたのしかったよ。ガリアーノは。

IMG_2369.JPG博士が何かスイッチを回すと、、

IMG_2370.JPG高圧線が爆発!バカです。

明日は、3時クリス、6時ショーンベルガー、7時半ドリス、9時ラフとショーがたくさん!
ホテル帰りは11時過ぎちゃいそうだよ。
じゃまたね。
posted by 番頭日記タカアキ at 00:00| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

8/12 各スタッフからのガリアーノインプレッション

ガリアーノ 0607秋冬カタログ
PC http://unjustes.com/06a/johngalliano/index.html
携帯 http://unjustes.com/06a/johngalliano/index_m.html
 
ガリアーノが
本日8/12 14時より店頭展開開始です。
今日お昼頃に成田空港関税から届くことになっております。
(つか、これ書いている間に、目の前に届きました。これから検品です) 
 
そこで、
 
当店の各スタッフに、今季秋冬ガリアーノの印象を語ってもらいました。
それぞれのお薦めポイントなどがちがうので、興味深いです。
 
 ジョンガリアーノオム2006-2007秋冬DM原稿
 
次項有スタッフ門馬からのお薦めポイントわーい(嬉しい顔)
 
・秋冬のガリアーノは、06ssのちょっとPOPな印象から一転して、個々のアイテムはクラッシックになった気がします。
6ssのユーリカみたいなはっきりしたモチーフはないけれども。
 
パリコレSHOWでは近未来的な提案をしているのだけど、
テーマは《オリバーツイスト》で、中世ヨーロッパ(イギリス)の舞台で、そのギャップが面白いです。
 
お勧めアイテムは全部です。
 
 
次項有番頭タカアキからのお薦めポイントわーい(嬉しい顔)
 
今回は素材から発想してデザインを起こしたそうで、パリの展示会では、洗ってくしゃくしゃにしたウールフランネルやヘリンボーンの素材、カシミア、またその上から何度もコーティングやスプレープリントをかけて、さらにそれをまた洗って、、、。
 
ずらりとそんなサンプルが並んでいるのを見ると、素材感に圧倒される迫力がありました。なんとかこの迫力を店頭でも伝えたいなと思うのだけど、いいものばかりチョイスしていると値段もすごくあがっちゃうので、店頭での素材感の表現と、価格帯のバランスを考えて発注しました。
 
SHOWでも使ってたオリバーコートクロンビーコートは、やっぱ一つくらいは「すごくいいやつ、他の日本のガリアーノを扱うショップでも入れないようなナンバーワーン」を入れようと思って、3日間考えてこの2つに絞りました。わーい(嬉しい顔) 
 
ニットはなんといっても、ガリアーノも推していたカシミア100%のニット。カシミア独特の発色のよさを生かした真っ赤なクレストニットとその黒。そしてインパクト強力なウルフ柄のゴリラニット。エクリュ(生成り)をベースに、おおかみのたてがみなどを刺繍やプリントでデコレーションしてます。ダークブラウンのとグレーは、この生成りの上からさらにスプレープリントで色を乗せています。1工程多くなりますが、値段は各色同じです。日本製デニムをつかった、各デニムは、めっちゃほそくなったスキニーなシルエットで、履ける足の人はぜひチャレンジしてもらいたいです。
 
次項有店長セキネからのおすすめポイントわーい(嬉しい顔)
 
ガリアーノはやっぱり、いけるなら、オリバーコート。
これを抑えておけばOK。
これか、若干お買い得感のするカシミアニットと、ボトムのデニムがいいです。
 
 
次項有SEフクシマからのお薦めポイントわーい(嬉しい顔)
 
いやもう、カシミアのニットのクオリティ。
ガリアーノで、カシミアニットで、¥63000なら、抑えておかないと。
 
以上各スタッフからのコメントでした。
私も楽しみです。ぜひ店頭に見に来てくださいね。
 
 
posted by 番頭日記タカアキ at 10:56| パリ | Comment(1) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

8/10 速報!ガリアーノが成田に着いたよ。

今日、成田空港にきたらしいです。
 
ガリアーノの秋冬がっ!
 
 で、お店到着は8/12(土)お昼前ころという情報が入ってきたので、


ガリアーノ立上は、8/12(土) 


午後14時 と決定しました。


ジョンガリアーノオム2006-2007秋冬DM原稿  
 

今日、ちょうど完成したガリアーノのDM用原稿と、それと平行して作成中の
ガリアーノウェブカタログもあります。
 
ジョンガリアーノオム2006-2007秋冬DM原稿←パソコンの人は、このサムネイルをクリックすると巨大な画像が開けます。
 
一発目の入荷としては、上のカタログの右上のカシミアニットや、Tシャツ類、デニム類が入荷になるそうで、右下のコート2型などは次の便との情報です。
 
06年8/12(土) 14時 お待ちしております
 
John Galliano hommes の商品の詳しいお問い合わせは、
 
高崎アン・ジャスティス アーク店(セレクトショップ・正規取り扱い店)
http://unjustes.com
027-327-5490
通販カタログ
PC 
http://unjustes.com/06a/johngalliano/index.html
携帯http://unjustes.com/06a/johngalliano/index_m.html
 
 

posted by 番頭日記タカアキ at 21:40| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

8/7ガリアーノのお財布(OLIVER WALLET)に誕生日のサインが。

こんにちは。
さきほどお問合せがあったガリアーノのお財布について、写真をアップいたします。
 
ガリアーノ財布サイン
 
 
このお財布は、
品番を OLIVER WALLET といい、素材はCALF LEATHER 、色はDARK BROWNで入荷します。色とディテールは、写真とドンズバ同じものなので、写真をご覧下さい。特にメーカー仕様変更がなければこのまま同じ物が入荷します。
 
表面のディテールを良く見ると、ゴールドのラメプリントでガリアーノの誕生日である
 
28th Nov '60 」(1960年11月28日生まれ)
 
とありますから、彼はいて座ですね。
 
 
IMG_0023.JPGガリアーノ財布  

サインと誕生日、ゴールドラメプリント 


ガリアーノ財布の中財布の中です 
 中は、小銭入れもカードホルダーもあり、刻印でロゴが入ってます。
 
ではでは。

posted by 番頭日記タカアキ at 17:37| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

6/19 ガリアーノ秋冬デニムについて

こんにちは。昨夜は日本対クロアチアは引き分けましたね。
 
さて、


ガリアーノオムのデニムについて

 

のお問い合わせがかなり増えてきていますので、
ここでひとつ情報を整理しようと思います。
私も、何が入荷するのかイマイチ忘れかかっていましたので、がんばって入荷アイテムを御紹介します。
 
素材からインスピレーションぴかぴか(新しい)を獲て作成したという今季John Galliano hommes。
 
2006-2007AWのガリアーノデニムは、
世界一のクオリティの素材(日本製exclamation)のデニム生地を使っているとのことで、かなり注目を集めています。


デニム素材をそのまま使用しているものや、そこからさらにSpecial Finishingしているもの。 


形も、かなり細くなり、特にフロントフライの部分にガリアーノのロゴの布(?)がちらっと見えているものが注目です。
それでも価格的には、今年は昨シーズンと比べて数万円安く買いやすくなってるので、今年はデニムが狙い目かなと思います。

 


当店で入荷になるガリアーノのデニムは4型。

順に御紹介します。
 
まずは @SLIM JEAN
 galliano ショー28人目
発注品番 NO29
パリコレ  28人目のモデル着用
型名    SLIM JEAN
素材    W63 DENIM JACQUARD 
カラー   N0A3 BLACK/SILVER 
入荷サイズ48.50
参考価格 68000
注記    Special Finishing
 
ディテール
SLIM JEANSLIM JEANSLIM JEAN
 
SLIM JEANSLIM JEAN
 
SLIM JEAN
 
型名は「スリムジーンズ」。

 

素材はデニムジャガードといって、ジャガード(織り柄)の上からコーティングしてあり、
よく見るとコーティングの下に柄が見えるようになっています。

 

後ろのヒップポケットが取ってあって、コーティングがしてない部分の元の柄が見えますが、
ということは、このデニムは製品コーティング(製品に縫製をしてから、コーティングをする加工)だということがわかります。
 
 
 
 
次はAPLACKET JEANです。


この形は、モデル着用した写真が無くて分かりにくいのですが、これ↓です。
PLACET JEAN
 
 

発注品番 NO64
パリコレ  未使用
型名    PLACKET JEAN
素材    W20 BLUE DENIM 
カラー   B4 NAVY BLUE 
入荷サイズ46.48.50
参考価格 52000
注記    RAW DENIM(生デニム) 

*RAWは英語で「生」という意味です。


プラケットジーンズに関しては、モデル着用の写真がないので、下の2枚の写真でご説明します。

 

ディテールと素材
PLACET JEANはこの形です。入荷はこれの生デニムです。

PLACKET JEAN(プラケットジーンズ)は、↑こんな感じの、前に切り返しがないシンプルな形です。
上の写真は、プラケットジーンズの素材違いで、


素材は
↓この素材(ブルーデニム、生デニム)で入荷します。
PLACKET JEANはこの素材で入荷します。
↑生デニムの素材=ノンウォッシュブルーデニム


今回のガリアーノのデニムは様々な後加工が施されていますが、
この素材は、RAW DENIM(ローデニム)といって、

ノンウォッシュのいわゆる加工前の
 

「生デニム」です。

価格も買いやすいし、加工ものじゃなくてもいいや、と言う方にもオススメです。
 
 
B LOW WAIST JEAN
LOW WAIST JEAN 
 

発注品番 NO33
パリコレ  36人目のモデルが着用(VN 半袖TシャツWAISTCOASTとコーディネート)
型名    LOW WAIST JEAN
素材    TECHNICAL GABARDINE
カラー    V401 GREEN GREY
入荷サイズ46.48
参考価格 61000

ディテール

LOW WAIST JEAN  col.GREEN GREYLOW WAIST JEAN
 
右の写真の方が分かりやすいですが、


BのLOW WAIST JEANは、

素材はデニムではなく、テクニカルチャバジンというギャバ素材です。
 
形は、ローウエストという名前にあるように、股上が浅くウエストの低いタイプ。
 
 
 
CSTRAP JEAN
STRAP JEAN
 
STRAP JEAN 
 
 

発注品番 NO67
パリコレ  ショー未使用(4人目のモデルが着用しているタイプの素材違いで入荷)
型名    STRAP JEAN
素材    W14 WAXED CANVAS
カラー   M601  MIDDLE BROWN
入荷サイズ  48
参考価格 88000

 
ディテール
STRAP JEANSTRAP JEAN
 

STRAP JEAN STRAP JEAN
 
ストラップジーンズです。

 
素材はワックスド キャンパス というワックス加工をした茶色のキャンパス素材です。


前とお尻のインパクトがすごい衝撃的で、シルエットはスリムデニムよりもかなり極細にできています。

ちなみに私は普段32インチをはきますが、サンプルの48サイズを試着してみたら、太ももどころかひざまでしか上がりませんでした。
極細をお好みの方はぜひおすすめです。48といっても舐めてるかかると細くて履けなかったりします。
 
デニムは、以上4型が入荷します。
 上から、
 
@SLIM JEAN
APLACKET JEAN
BLOW WAIST JEAN
CSTRAP JEAN
 
です。
 
SLIM DENIM JACQUARDDENIM
SLIM JEAN 
 
 
 
STRAP JEANSTRAP JEAN
STRAP JEAN
 
入荷は、目安として、2006年8月〜10月頃です。
入荷の詳しいタイミングは、メールマガジンhttp://unjustes.com/mail/creamform.htmlでご紹介します。 
ぜひこの機会に登録をおすすめいたします。
また、当ブログ番頭日記(http://buyernote.seesaa.net)では、
デニム以外の入荷商品も、順番にご紹介していきますので、ぜひご注目ください。
 
商品のくわしいお問い合わせは、
高崎アン・ジャスティス アーク店
http://unjustes.com
arc@unjustes.com
 
または、番頭直通メール次項有 banto@unjustes.com までお気軽にどうぞ。
 
高崎アン・ジャスティスは、取り扱いブランドすべてが日本国内正規取り扱いです。
ネットショップではなく、店頭販売が中心のため、メールでのご返信にお時間がかかる場合もございます。
 
また、気が早い話ですが、7/7(金)くらいまででしたら、
来来季の2007SS商品についてもご予約や発注が可能ですので、気になるアイテムがありましたら、ぜひお問い合わせください。
続きを読む
posted by 番頭日記タカアキ at 15:35| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

動画三昧、ガリアーノ様満腹です。秋冬パリコレのvideoアップ

ガリアーノの動画を作りました。
 
MacのiBOOK標準ソフトのiMOVEでしこしこ編集ったものです。
 
プレビューの作り方がまだわかんないので、すいませんがテキストリンクにしておきますので、
興味ある人はクリックしてみてください。
 
ここのブログがアップロード制限が5MBなので、小さく小切りにして全部で4分の1くらいに短くしてあります。
 
 

2006-2007 A/W 秋冬 John Galliano 動画 (Quick Time movie) です。

 
Quick Timeのバナーです。クリックでDLできます。 ←QuickTimeはここからDLできます。
 
ウィンドウズの方は、
 
標準ではクイックタイムが入っていないかもしれませんが、
今後もここのブログではクイックタイムでの動画アップロードが多いと思いますし、
無料ですし、
損はしないと思うので、ぜひ無料ダウンロードしてみてください。
QuickTimeについてもうちょっとくわしく知るにはここ
 
 
マックの方は、
 
ただクリックすれば自動で動画がスタートします。
 
 
携帯の方は、
 
残念ながら、この記事はここから下は読めないと思います。すいません。
 
John Galliano hommes
2006-2007 Video movie

ショーでの順になってます。
 


@パリコレショー、開催前のひと時(動画)
 

Aショースタート(動画)
 

B入荷予定のOliver coat(動画)
 

C曲がWe are the robot!(動画)
 

Dセットの様子(動画)
 

Eフィナーレモデル全員(動画)
 

Fデザイナーガリアーノ登場(動画)
 
解説
@
パリコレ会場に早めについて、まずは会場チェック。
モデルが私服で念入りにウォーキングをチェックしている様子の貴重なカット。


A
ガリアーノのパリコレショーがスタート。前回も非常にスペクタルだったが、今回は、、、、なんじゃこのセットは。。?!驚愕の大掛かりセット。
 

B
あ、当店でも入荷予定のオリバーコートが歩いてる!という一コマ。
今季のガリアーノのテーマは、映画の「オリバーツイスト」。
 

C
曲が、テクノの名曲、クラフトワークのRobotsに変わると、ショーのテイストがよりはっきりしてくる。


つまり、テクノ、SF=近未来なのだ。
 

この後、 「時計仕掛けのオレンジ」の主人公アレックスに似たメイクをしたモデルだったり、
「ブレードランナー」で人間以上に人間らしいアンドロイドのダリルハンナに似たメイクだったり。
ブレードランナーでは、あまりにも精巧に作られたアンドロイドが生まれたことによる、人間と機械の悲しい恋愛がテーマだと私は思うのだけど、機械っぽく早歩きで歩くモデルたちを見ると、
ああ、サイボーグかしら、この人たちは。なんとなく未来志向だなぁ。
などと思いながらショーを見ていた。
 
ショーの途中で、邦楽テクノの「スーパーカーのストロボライト」が使われるのだけど、これなんて、松本大洋原作カンクロー監督の映画ピンポンで、最後の方に使われた印象的な曲。
アニメ、漫画といったものも、テーマの一つなのかな、という風に感じた。
 
ちなみに秋冬のガリアーノのデニムは、素材が日本製だというから、

日本=漫画というくらい人気のヨーロッパでは、松本大洋のピンポンの曲がショーで取り上げられたって、不思議じゃない。


さらにいうと、
メインのテーマの「オリバーツイスト」を調べていくと、
当時の小説には挿絵があり、つまりその時代の「漫画」だというから、漫画つながりなのだろうか。。
 
ギレによる挿絵
 
 
 ギレの絵をつかったガリアーノの商品
 
↑(上)ギレによる挿絵と(下)ギレの挿絵を使ったガリアーノの今季商品。

 
新・ガゼット(ニュースペーパー)です。

新聞紙柄の上に、ジェームス・ギレの挿絵にカラフルな彩色をしてプリント。
 
 
Dセットも大掛かり。まるで映画のよう。
 
Eフィナーレでモデルが全員登場。ショーピースをここでチェックしよう。
 
Fデザイナーが1分くらいもったいぶってようやく登場。
ちょっと太った? 「幸せ太りらしい」というのが現地でのうわさ。

ちなみに、デザイナー登場のときに使われている曲は、
ビートルズの「Eleanor Rigby」という曲です。


 

posted by 番頭日記タカアキ at 22:52| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

中田英寿、ガリアーノオムのEUREKA(ユーリカ)プリントTシャツを着る! John Galliano homme

5/2夜の報道ステーションを

何気なく観ていたら、

中田英寿が、ジョンガリアーノオムの

ユーリカプリントのTシャツを着てました!



15g.jpg

15h.jpg


報道ステーションで、元浦和レッズの福田さんによるサッカーのコーナーがあるのだけど、中田英寿さんのインタビューがあり、当店にも入荷しているジョンガリアーノのユーリカプリントのTシャツを着ていました。しかも、丸首タイプの白。まさに、うちに入荷しているタイプじゃありませんか。


IMG_0084.JPGIMG_0085.JPG

IMG_0161.JPGIMG_0162.JPG

ヒデ、かっこいいなー。
最近3試合連続で先発出場して、コンディションは上り調子。
インタビュー中も、久々にヒデがいい顔をして話していましたね。
で、ワタシはというと、

いやっほーい!!という気持ちでした。

発注した内容が、当たった!という感じで。
よかった、よかった。

ヒデが着ている、このTシャツは、当店はおなじみの「ジョンガリアーノのユーリカプリントTシャツ」。ちょっと見ると普通のドクロのプリント柄なのですが、プリントが特殊で、旗の上にスカルのような柄の上に、コーティングがしてあり、プリントがよりはっきり見えるように工夫されているのです。パリのショールームで見たときに、すげーかっこいい!と思って、白、黒、グレーで3色仕入れ。V首と丸首があるけど、V首の方はほぼ完売、丸首の方が若干在庫があるのだけど、ヒデはこの在庫のある方の商品を着ていました。よかった。もう在庫がない商品だったら、問い合わせがあってもお客様にいやなおもいをさせてしまうし。。というところでした。





ちなみに、いま在庫があるガリアーノのTシャツ類は以下の通りです。
在庫があるものは
こちらで通販プレゼントも可能です。


-------------------------------------
品名/品番/カラー/サイズ/残り点数/税込価格
-------------------------------------

ユーリカプリントTシャツ 丸首 白(中田モデル) EUREKA ROUND NECK T-SHIRT WHITE XS 1 36750
ユーリカプリントTシャツ 丸首 白(中田モデル) EUREKA ROUND NECK T-SHIRT WHITE S 1 36750
-------------------------------------

ユーリカプリントTシャツ 丸首 グレー EUREKA ROUND NECK T-SHIRT L.GREY XS 2 36750
ユーリカプリントTシャツ丸首グレー EUREKA ROUND NECK T-SHIRT L.GREY M 1 36750
ユーリカプリントTシャツ丸首グレー EUREKA ROUND NECK T-SHIRT L.GREY S 1 36750
-------------------------------------

ユーリカプリントTシャツ 丸首 黒 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT BLACK S 3 36750
ユーリカプリントTシャツ 丸首 黒 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT BLACK M 1 36750
-------------------------------------

ユーリカプリントTシャツ Vネック グレー EUREKA V-NECK T-SHIRT L.GREY XS 3 36750
-------------------------------------

新聞紙柄フードTシャツ ネイビー HOODED T-SHRT NVY.BLUE M 1 58800
新聞紙柄フードTシャツ ネイビー HOODED T-SHRT NVY.BLUE S 1 55650




このブログの、
John Gallianoの他の記事

こちらhttp://buyernote.seesaa.net/category/749958.html


当店については、こちら。 http://unjustes.com

posted by 番頭日記タカアキ at 00:02| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ガリアーノオムのショーで使った曲、リンクこちら↓

下のアドレスからは試聴できませんでした。
ピンポンのサントラCDの試聴は↓ここから。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/KS/SoundTrackKS/KSCL-454/

STROBOLIGHTsという曲です。まあ聞けば誰でも知ってると思います。

posted by 番頭日記タカアキ at 09:37| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/30 ガリアーノオム 展示会

IMG_0436.JPG IMG_0328.JPG IMG_0774.JPG
posted by 番頭日記タカアキ at 08:42| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27 ガリアーノオム パリコレ速報!2006−07秋冬

昨シーズン(2006春夏)、最も楽しかったガリアーノオムのショー。
今回もかなり期待して会場へ向かう。

印象は、

退廃的、パンク、未来的、機械的、SFチック、マンガチック、松本大洋、時計仕掛けのオレンジ。

↓動画(すごいっす。写真じゃ分からないショーの雰囲気がわかります。)

https://buyernote.up.seesaa.net/image/gal0607forbrg1.mov

ショーが始まる直前に、会場内のトイレで、メイクを済ませたひとりのモデルに会った。彼のメイクは、まさに、時計仕掛けのオレンジの主人公アレックスみたいに、片目だけまつげをメイクしたもの。ちょうどいまパリでは、時計仕掛けのオレンジの舞台をやっているから、たぶん元ネタ的には間違いないと思う。



時計仕掛けのオレンジ(映画;1971年)↓
http://www.geocities.jp/felt_bonbon/movie13.html

cloc4.jpg



GALL_MW_AW06_0315.jpg


あと、松本大洋ってのはぼくの深読みなのだけど、
なんか、モデルのかぶり物が、『鉄コン筋クリート』のシロとクロみたいだなーっておもっていたら、

GALL_MW_AW06_0111.jpg

ちょうど曲がかわって、
映画『ピンポン』で超印象的だった、SUPERCARのSTROBOLIGHTSに変わったので、
あ、こりゃ松本大洋かと思ったのでした。(でもたぶん間違いないと思うけど)

↓スーパーカー
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/KS/Supercar/KSCL-450/


↓シロとクロ
matsumototaiyo.jpg



全体的な雰囲気は、この記事の一番上のリンクから動画を見てください。

ショールームでの印象などは、また今度。

posted by 番頭日記タカアキ at 07:53| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

ガリアーノオムの「EUREKA(ユーリカ)プリント」について考えてみた。

eureka-large.jpg
↑EUREKA(ユーリカ)が表紙になった今季06SSのガリアーノオムの絵型本。

こんちは。今日はガリアーノのカタログを作成中の番頭タカアキです。

今日はガリアーノ全部のオーダー商品を、一点一点を点検、、先ほど完成。
とゆわけで、もうすぐガリアーノのウェブカタログが出来ると思うので、楽しみに。

さて、商品のコメント(カタログに書く商品説明など)を書いているうちに、

ユーリカプリント



「EUREKA」って

何の意味だろう、、、


と思い、色々と調べてみたら、面白いことがわかったの
で、ちょっとご紹介いたします。

IMG_0162.JPGIMG_0023.JPGIMG_0084.JPGIMG_0067.JPG

↑こんな感じで、今季のガリアーノでは大々的に使われている EUREKA プリント。

気になって調べてみました。

現地のガリアーノスタッフは「ユーリカ」と発音していたので、まずグーグルなどで調べてみたがあまり良くわくわからず、英語でEUREKAで調べてみたら、検索結果は幼稚園だったりどこかの会社名だったりするので、何かの固有名詞に違いないと察知し、さらに調べていくと、

日本語読みでは

「ユーリカ」ではなく

「ユリイカ」と読む

場合がある


ことがわかった。

ユリイカといえば、昔あった、哲学思想的な雑誌があったなーと思い、ユリイカで調べていくと、


ウェブの辞書「大辞林」によると、
ユリイカ 2 [(ギリシヤ) heurēka]

--------------------------------------------------------------------------------

〔「発見した」の意〕アルキメデスが金の純度を量る方法を発見した時に叫んだといわれる言葉。ヘウレーカ。

とあり、

さらに 「プログレッシブ英和中辞典 」によると、

eu・re・ka [/jurk/]/eu・re・ka [ju()rk/(<Gk)]
California州の標語. [ギリシャ語でI have found (it).[見つけた!] の意.

とある。

え?

California州の標語?

そこで、「カリフォルニア州の標語」で調べると、

「股間に人形を擦りつけ、切ないほど色っぽい顔をする親父がアルバムのジャケット」
というなんか怪しいCDジャケ↓とかが出てきて、
Jim01.jpg

なんとなくこれが、今回のインドチックな雰囲気に違わずともいえずで、
まさかこれがインスピレーションじゃなかろうなと勘ぐってしまった。(多分違うと思うけど)
(ちなみにこのアルバムは、ジャケットは怪しいですが、歴史的にかなり影響力のあるアルバムだそうです。)


以前ガリアーノについてここで書いたときに、ちょっと書いたけど、

今回は、アメリカのルイジアナ州がモチーフとして使われている。ルイジアナといえばニューオリンズ、ジャズの本場で、伝説のトランペッター、ルイ・アームストロングもここの出身。ショーのオープニングは「聖者の行進-When the saints go marchin' in,

-」
でスタートするし、やっぱニューオリンズジャズは、絶対からむ。

でも、カルフォルニアって、アメリカの西のほうだしなー。
漠然と、ただ「アメリカ」がテーマなのか知らん。
GALL_MW_SS06_522.jpg

なんか眠くなってきて、良くわかんなくなってきたので、今日の散策はここまで。


---------------------
ガリアーノの記事は、
ガリアーノのカテゴリ

をクリックすると、ガリアーノの記事だけを読む事ができます。





posted by 番頭日記タカアキ at 03:47| パリ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

ガリアーノオム 今季入荷品番一覧 アンジャスティス アーク店

ジョンガリアーノ オム 2006S/S spring/summer 春夏
入荷一覧

■品番               ■色・素材    ■アイテム ■サイズ
GALLI49350 FLIP FLOP- PLASTIC YELLOW/INDIGOJ0B0 サンダル 42
GALLI49350 FLIP FLOP- PLASTIC BLACK/WHITEN0W0 サンダル 42
GALLI99750 SNEAKERS- COTTON/POLYAMIDE BLACK/WHITEN0W0 スニーカー 42
GALLI131250 JAZZ BOOT- KOUDOU DARK BROWNM7 ブーツ 42
GALLI56700 SKULL BELT- CALF LEATHER BROWN/SILVERM0A3 ベルト F
GALLI56700 SKULL BELT- CALF LEATHER BLACK/SILVERN0A3 ベルト F
GALLI40950 MILITARY BELT- COTTON KAKIV5 ベルト F
GALLI19950 SKULL RING- METAL GOLDA1 リング L
GALLI19950 SKULL RING- METAL GOLDA1 リング M
GALLI19950 SKULL RING- METAL SILVERA3 リング L
GALLI19950 SKULL RING- METAL SILVERA3 リング M
GALLI19950 BRECELET- WOOD/METAL/COTTON MULTICOLOUR9999 ブレスレット F
GALLI40950 70CM NECKLACE- WOOD/METAL/COTTON MULTICOLOUR9999 ネックレス F
GALLI70350 MECANIC CAP- COTTON YELLOWJ0 キャップ M
GALLI120750 MUSIC NOTES CARDIGAN-S551 BLACK/WHITEN0W0 ニット S
GALLI75600 BASIC WITH CREST WAISTCOAT-S548 CLARET/ECRUR4W2 ニット S
GALLI95550 BASIC WITH CREST TANK TOP-S548 BLACK/WHITEN0W0 ニット S
GALLI80850 BASIC WITH CREST CARDIGAN-S548 LIGHT BLUE/ECRUB1W2 ニット S
GALLI61950 SKULL BEACH TOWEL- COTTON LIGHT REDR1 タオル F
GALLI10500 BOXER-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 下着 S
GALLI10500 BOXER-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 下着 M
GALLI10500 BOXER-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 下着 L
GALLI10500 BOXER-S29 GAZETTE JERSEY NAVYB4O1 下着 S
GALLI10500 BOXER-S29 GAZETTE JERSEY NAVYB4O1 下着 M
GALLI10500 BOXER-S29 GAZETTE JERSEY NAVYB4O1 下着 L
GALLI12600 BOXER-S29 GAZETTE JERSEY KAKI/BLACKV2N0 下着 S
GALLI12600 BOXER-S29 GAZETTE JERSEY KAKI/BLACKV2N0 下着 M
GALLI12600 BOXER-S29 GAZETTE JERSEY KAKI/BLACKV2N0 下着 L
GALLI10500 BOXER-S117 GAZETTE JERSEY LIGHT GREYN2 下着 S
GALLI10500 BOXER-S117 GAZETTE JERSEY LIGHT GREYN2 下着 M
GALLI10500 BOXER-S117 GAZETTE JERSEY LIGHT GREYN2 下着 L
GALLI37800 VNECK SWEAT-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 長袖カットソー S
GALLI37800 VNECK SWEAT-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 長袖カットソー M
GALLI50400 HOODED T-SHRT-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 半袖カットソー XS
GALLI50400 HOODED T-SHRT-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 半袖カットソー S
GALLI50400 HOODED T-SHRT-S81 GAZETTE JERSEY BLACK/WHITEN0W0 半袖カットソー M
GALLI55650 HOODED T-SHRT-S29 GAZETTE JERSEY NAVYB4O1 半袖カットソー XS
GALLI55650 HOODED T-SHRT-S29 GAZETTE JERSEY NAVYB4O1 半袖カットソー S
GALLI55650 HOODED T-SHRT-S29 GAZETTE JERSEY NAVYB4O1 半袖カットソー M
GALLI58800 HOODED T-SHRT-S81 GAZETTE JERSEY TYE DYE DARK BLUEB4 半袖カットソー S
GALLI58800 HOODED T-SHRT-S81 GAZETTE JERSEY TYE DYE DARK BLUEB4 半袖カットソー M
GALLI17850 TIE-S64 SILK BOJANGLES MULTICOLOUR9999 ネクタイ F
GALLI13650 TIE-S55 BIG SILK POLKA DOT RDEDR0 ネクタイ F
GALLI16800 SKINNY TIE-S64 SILK BOJANGLES MULTICOLOUR9999 ネクタイ F
GALLI23100 SKINNY TIE-S89 MUSICAL NOTES POPLIN NAVY BLUEB4O1 ネクタイ F
GALLI17850 SCARF-S54 SMALL SILK POLKA DOT MIDDLE REDR2 スカーフ F
GALLI17850 SCARF-S55 BIG SILK POLKA DOT REDR0 スカーフ F
GALLI27300 SCARF-S59 HUCKLEBERRY POPLIN MULTICOLOUR9999 スカーフ F
GALLI22050 SCARF-S89 MUSICAL NOTES POPLIN NABY/BLUEB401 スカーフ F
GALLI130200 EUREKA ZIPPED HOODY SWEATER-S45 SWEATSHIRTING LIGHT GREYN2 スエット S
GALLI130200 EUREKA ZIPPED HOODY SWEATER-S45 SWEATSHIRTING LIGHT GREYN2 スエット M
GALLI130200 EUREKA ZIPPED HOODY SWEATER-S45 SWEATSHIRTING BLACKN0 スエット S
GALLI130200 EUREKA ZIPPED HOODY SWEATER-S45 SWEATSHIRTING BLACKN0 スエット M
GALLI130200 CLOUD PRINT ZIPPED HOODY SWEATER-S45 SWEATSHIRTING BLACKN0 スエット S
GALLI130200 CLOUD PRINT ZIPPED HOODY SWEATER-S45 SWEATSHIRTING LIGHT GREYN2 スエット S
GALLI36750 EUREKA V-NECK T-SHIRT-S41 JERSEY LIGHT GREYN2 半袖カットソー XS
GALLI36750 EUREKA V-NECK T-SHIRT-S41 JERSEY LIGHT GREYN2 半袖カットソー S
GALLI36750 EUREKA V-NECK T-SHIRT-S41 JERSEY LIGHT GREYN2 半袖カットソー M
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY LIGHT GREYN2 半袖カットソー XS
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY LIGHT GREYN2 半袖カットソー S
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY LIGHT GREYN2 半袖カットソー M
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY WHITEW0 半袖カットソー XS
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY WHITEW0 半袖カットソー S
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY WHITEW0 半袖カットソー M
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY BLACKN0 半袖カットソー XS
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY BLACKN0 半袖カットソー S
GALLI36750 EUREKA ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY BLACKN0 半袖カットソー M
GALLI64050 TIE DYE V-NECK T-SHIRT-S81 GAZETTE JERSEY TIE DYE INK BLUEB4 半袖カットソー S
GALLI46200 GOA PRINT ROUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY WHITEW0 半袖カットソー S
GALLI34650 CLOUD PRINT POUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY GREYN2 半袖カットソー S
GALLI34650 CLOUD PRINT POUND NECK T-SHIRT-S41 JERSEY GREYN2 半袖カットソー M
GALLI44100 GOA PRINT V-NECK T-SHIRT-S41 JERSEY GREYN2 半袖カットソー S
GALLI58800 VNECK SWEAT-S76 PSYCHADELIC JERSEY MULTICOLOUR9999 長袖カットソー S
GALLI68250 EUREKA BASIC SHIRT -S36 CCOTTON POPLIN OFF WHITEW1 長袖シャツ S
GALLI68250 EUREKA BASIC SHIRT -S36 CCOTTON POPLIN BLACKN0 長袖シャツ S
GALLI86100 STONEWASHED DENIM STAR JEANS-S10 DENIM MIDDLE BLUEB201 デニム 44
GALLI86100 STONEWASHED DENIM STAR JEANS-S10 DENIM MIDDLE BLUEB201 デニム 46
GALLI86100 STONEWASHED DENIM STAR JEANS-S10 DENIM MIDDLE BLUEB201 デニム 48
GALLI86100 STONEWASHED DENIM STAR JEANS-S10 DENIM MIDDLE BLUEB201 デニム 50
GALLI75600 L,A, DRAIN PIPE-S27 BLACK DENIM BLACKN0 デニム 44
GALLI75600 L,A, DRAIN PIPE-S27 BLACK DENIM BLACKN0 デニム 46
GALLI75600 L,A, DRAIN PIPE-S27 BLACK DENIM BLACKN0 デニム 48
GALLI74550 STONEWASHED L,A, DRAIN PIPE-S10 DENIM MIDDLE BLUEB201 デニム 46
GALLI74550 STONEWASHED L,A, DRAIN PIPE-S10 DENIM MIDDLE BLUEB201 デニム 48
GALLI158550 STAR JACKET-S19 VINTAGE CHECK BLACK/GREYN0N1 ブルゾン 48
GALLI220500 SCARF COLLAR JACKET-S01 WOOL TWILL BLACKN0 ジャケット 46
GALLI213150 EUREKA BASIC JACKET-S01 WOOL TWILL BLACKN0 ジャケット 46
GALLI96600 RIBBON L.A. TROUSER-S01 WOOL TWILL BLACKN0 パンツ 46


以上が今季の発注内容です。
商品についてのお問い合わせはショップに直接どうぞ。

仕入担当:ホリゴメタカアキ

UN JUSTES co.,ltd
4 sunaga-cho,
Takasaki-shi,
Gunma JAPAN #3700057
tel:+81(0)27-327-5490
arc@unjustes.com
http://unjustes.com
buying dpt. Takaaki Horigome


なおこの記事の有効期限は1/23です。(非公開記事)
posted by 番頭日記タカアキ at 21:41| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

ジョンガリアーノオム 2006SS春夏のコレクションを観ての感想と画像による解説。

2006SS春夏ジョンガリーアノ John Gallianoのコレクション体験記です。

スタイリストさんらがパリコレで「一番楽しかった!」っと絶賛する今回のガリアーノ。
僕自身も、とにかくたのしくってたのしくって、、、という感じだったので、少しでもこの雰囲気が伝わればと思い書いています。

*パソコンの方は、画像クリックで拡大できます。

さて、


今回のショーは、パリ郊外のアウトレット会場を貸しきって、まるで映画のセットのような舞台をつくってのド派手なショー。

ショー会場に入ると、真っ暗な会場の中に、なにやら、

自動車の部品やら、

タイヤやナンバープレート、

ドラム缶が落ちており


なんとなく

「アメリカの自動車社会、オイル」

といったイメージ。会場の奥には、よくカー雑誌でみるような、ピンナップのお姉ちゃん

ピンナップのねえちゃんとその会場風景↓
IMG_0097.JPGIMG_0103.JPGIMG_0104.JPG


ジャズのトランペットとの音でショーが始まる。ニューオリンズとか、アメリカ南部の古典ジャズのトランペットだ。

たまたまパリに来る前の機内で「レイ Ray!」レイチャールズの映画を観たのだけど、そのイメージがすごく良くわかる。南部にいた黒人ミュージシャンが、バンドの移動、経済的成功を求めて北上してNYを目指すのだけど、今回のショーはまさにそのイメージ。黒人のモデルが多いのもそのためだと思う。


ショー前半、近影↓
IMG_0109.JPGIMG_0110.JPG
IMG_0112.JPG
IMG_0114.JPGIMG_0123.JPG



突然、曲調が変わる。


平和、ピース&LOVE、古き良きアメリカといった、イメージから、
突然天竺へ!


突然空からピンクの紙ふぶきが↓
IMG_0128.JPGIMG_0129.JPG


音は、平和的なトランペットからけたたましいシンバルのに変わり、ピンクの粉雪が天井から無数に落ちてくる。
もうあたり一面見渡す限りのピンクで、まるで大玉の

ピンクの雪




ショーの終わったあと、よく見るとナンバーが[GALLIANO]だったりする↓
IMG_0165.JPGIMG_0166.JPGIMG_0167.JPG
IMG_0169.JPGIMG_0170.JPG



ショーが終わって感じたこと。

まずガリアーノが言いたかったことは

「ファッションて楽しいんだ!」


っていう気持ち、これに尽きると思う。とにかく派手だし、他のショーがしっとりとおとなしくやっているのが湿気くさく思われるほど、とにかくショー自体が楽しめる。(パリコレ期間中を終えても、ガリアーノのショーがぶっちぎり楽しかった)

あと感じたことは、

ハッピー HAPPY !!


です。
確かに、ファッションを楽しんだりするのは、戦争など無く、平和でハッピーな気持ちでないと楽しめない。ちょうどこのショーがおこなわれた2005年7月頃は、まだアメリカの戦争がやっと落ち着いた頃だったので、なにか平和な訪れというか、ああ、はやく戦争の無い時代にならないかなと、本気で思えました。たぶんショーを見ていた人も、そんな気分だっだのじゃないでしょうか。

(実際には、その

ショーが行われた2.3日後に、

ロンドンの爆破テロ


があり、ヨーロッパのテレビ局は一日中ロンドンの爆破の被害を放送し続けました。血、叫び声、サイレン、、。ほんとにこのときは、ひどい映像で、こんなことじゃ「服が売れなくなるじゃないかこのやろう!」(笑)とテロリストに物申したくなる気分でした。ソージャネーカ。
でも、このところ確かにテロも無いですし、平和な気持ちになりつつあるので、やはりその頃にちょっと買い控えていた気持ちが、2006年春くらいには回復して、ファッションを楽しみたい気分になっている気がします。)



ショーのインプレッションは以上。

次回は、お薦め商品、入荷商品などをご紹介します。
↓以下、ショーの公式フォト

ショーの順になってます↓
GALL_MW_SS06_003.jpgGALL_MW_SS06_029.jpgGALL_MW_SS06_044.jpg
GALL_MW_SS06_055.jpgGALL_MW_SS06_057.jpgGALL_MW_SS06_070.jpgGALL_MW_SS06_115.jpgGALL_MW_SS06_118.jpgGALL_MW_SS06_127.jpg
GALL_MW_SS06_266.jpgGALL_MW_SS06_303.jpg
GALL_MW_SS06_383.jpgGALL_MW_SS06_387.jpgGALL_MW_SS06_412.jpgGALL_MW_SS06_475.jpg


フィナーレの様子↓

GALL_MW_SS06_517.jpgGALL_MW_SS06_520.jpgGALL_MW_SS06_526.jpgGALL_MW_SS06_531.jpg


ジョンガリアーノ本人登場

GALL_MW_SS06_556.jpgGALL_MW_SS06_564.jpgGALL_MW_SS06_573.jpgGALL_MW_SS06_581.jpg


アンジャスティス アーク店は、ジョンガリアーノの正規取扱店です。
ご予約、ご質問はショップまでどうぞ。

担当:ホリゴメ(番頭)タカアキ
posted by 番頭日記タカアキ at 19:54| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ジョン・ガリアーノオム | John Galliano homme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。