番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2011年01月09日

For 08sircus FAN - Japanese good fashion designers.

For 08sircus FAN - Japanese good fashion designers.

--------------------------

Hello A,


The list I sent last time, is all of size 3 or 4 in this spring-summer in our shop.

But
I asked kiminori morishita office another 3 or 4 stock.


----=--===--===-----===---------
About your Personal Order
----=--===--===-----===---------


We can accept your personal order next season.
I will meet kiminori morishita 2 weeks later in Paris.
There, I will check the next-new collection 2011-2012 autumn-winter.

If before the deadline of the 2011-2012 order,
I can accetp your personal oreder , any pieces in that collection.


Why I reccomend you Personal Order 08sircus.
You know, 08sircus do not have any extra surplus items.
In addition, they need Half of a Year , as production leadtime to make a cloth.

Usually as 08sirucus creat a cloth, 08sircus creat it  by a piece of the ORIGINAL string YARN.

From a original Yarn - color dye - making original fablics - sawing - finally To a piece of cloth.

So they takes 5 or 6 months leadtime to make just 1 cloth from order deadline day.

and, What is important is that 08sircus does never make any extra items.
They make just by order from retail shop like us.
so they don't have extra surplus items.


So I accept your personal oredr.
If you really want to get 3 or 4 size as you like all, 
you need to ask us before 6 months delivery time.
 If I receive order from you before deadline of orderday.
I can oreder any pieces for you. but after that, you can choose from our orderd items.



Next 2011-2012 autmun-winter dead line in early Feb.



If any question about that,
please tell me.


Thank you


Best regards,


Takaaki Horigome
info@tiurf.com



TIURF co.,LTD

posted by 番頭日記タカアキ at 16:17| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 08sircus | ゼロハチサーカス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ディースクエアードとヴィヴィアンウエストウッドの類似性《ヴィヴィアン2年事件》とキムタクニット

この話の結論。

《変わらないものと、変わり続けるものだけが生存する》  by ほりごめ
《《ヴィヴィアン2年事件》》という現象が存在する。 by ほりごめ


6fTY.Msn_'s-Non-no-p26.jpg


このところ、くだもの(TIURFのSNS)で日記を書くのが日課になっている。
いいことなので、続けたいと思う。


さて

今日は、朝一で新規のお客様がご来店。

Dスクエアードの
http://ht.ly/3jO5x 
このニット(完売)を買いに来てくれたんだけど、


これは、メンズノンノで木村拓哉さんが着ていたんですね。


今日買いに来てくれたこのお客様は高崎の方だったのですが、
美容室で雑誌見て、ネットで探していたらどこにもなくて、
dsquared2 通販 で探したら一発目で検索でヒットして、
「日本全国どこでもいいから買ってやろう」と意気込んだら、
地元にあったのでビックリした、
「たぶん、日本全国でいま在庫あるの、ここ(TIURF)だけですよ」

とのことでした。


《すごくオシャレな雰囲気のお客様》だったので、
ふだん、どんな服着てるんですかー?

って尋ねたところ、

都内で買うことも多く、
スタイリストの橋本さんの服とか買ってるらしい。
あと、AKMとか。

基本、雑誌に出てる服しか着ないんだそうだ。





で、うちで取り扱う服の話したら、

そんな今風なファッションの方なのに、
dsquaredも、クリスヴァンアッシュも、kolorもガリアーノもブッテロ、joyrichも、

ブランド名もあまり聞いたことがなかった、っと言う。



でも、オーガスタとかダブルとかマルジェラとかは、知ってるんだそうだ。



都内で買い物をするようなひとなのに、「ブランド名も聞いたことがない」だって???


なんなんだ、この情報の偏り方は。



偏り。


ふと、これは、

スゴイことに気づいたなーと思った。




それはいまから12,13年ほど前、

vivienne westwoodがすごく人気だった頃なんだけど、


売上がピークほどではなくなったので、当時ヴィヴィアン取り扱いをお店でやめて、

それから2年経ったら、


お店にご来店のお客様のほとんどが、

「ヴィヴィアンウエストウッドを知らなかった」。

という事件があった。


(その後ヴィヴィアンは、NANAブームもあって復活しましたが)



僕にとってこれはけっこうトラウマで、

あれだけ人気だった有名ブランドが、たった2年で無名になってしまう。

これは非常に怖いことだ。



これを僕は《ヴィヴィアン2年事件》と呼んでいるんですが、



つまり、
どんなに人気で有名なブランドでも2年で人々の記憶から忘れ去られてしまうことがある、

2年で客層が入れ替わっているともいえるし、
2年で人々の記憶からも消えてしまったともいえる。
2年で人は生活パターンが変るともいえる。


逆に、いま買い物をしている人はなにか、自分は何を買っているかといえば、

結局は、
いま目についた情報(雑誌とか店員とか)だけを頼りに、みんな買い物をしているわけで、


自動車でも、ファッションでも、家電でもパソコンでも、
結局はいま目の前に流れている情報で、欲しくなったり要らなくなったりして無意識に購入しているのかもしれなくて、
2年前に自分が何が欲しかったかなんて、あまり意識しないもんな。


これが、情報ってもんなんだなーって


そんな消費者行動について、身にしみて感じた事件が
《ヴィヴィアン2年事件》でした。




今回のディースクエアード事件は、これにあまりにも似ている。



これを機会に、






ぼくもお店とお客さんとブランドとの立ち位置を、
いまよりもっと意識して、


いまから2年後くらいを考えて取り扱いブランドを決めなくちゃだなーと。


そんなことを考えました。

はい。




《変わらないものと、変わり続けるものだけが生存する》

by TIURFのほりごめ


http://store.tiurf.jp

posted by 番頭日記タカアキ at 13:09| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 接客で感じたこと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ZOZOとGOOGLEのやり方の共通点とは


最近テレビでも広告を出して、元気のあるzozoと、googleのビジネスのやり方について考えてみた。


世の中、仕事の方法には二つの方法があるなー。


という話だ。

二つのやり方とは。


ひとつは、ひたすら効率を上げていく方法。


たとえば、
ある職場に3人のスタッフがいたら、この職場にスタッフを増やすことなく、
かれら3人の仕事の能率・能力を上げていって、10%、20%と結果を上げていく方法だ。


もうひとつは、物量作戦。


たとえば、先程の例で言えば、
ある職場に3人のスタッフがいたら、あと3人、ひとを増やして、
仕事量を単純に2倍にしてしまおう、という方法だ。


実はここ数年は、ここでいう後者の方法が非常に目立って効率を上げている。


GOOGLEなどもその一例で、
13年以上前、まだ検索エンジンではYAHOOが圧倒的にシェアを持ち、
GOOGLEを使う人はほとんどいなかった頃、

とにかく、膨大な量のデータの中から、
いかに速く正確に検索結果を表示させるかという戦争が起こっていた。

普通のエンジニア的な感覚であれば、
もっともっとプログラムを高度にしていって、
システムそのものの効率を上げていこうとするところ、


GOOGLEは、まず徹底的に「サーバー」を増やしていった。


つまり、処理速度を上げるためには、
サーバー1つ毎の仕事効率を上げようとするところ、
普通はプログラミングの効率を高めるべく、エンジニアを鍛えていくのが通常だが、

googleは、
単純にサーバーの数を倍倍に増やしていって、
サーバーの負荷を減らし、処理速度を上げていった。


その結果は、今のGOOGLEとYAHOOの結果を見れば分かるとおり、
グーグルの圧勝となった。


「GOOGLEが、広告収入で得た莫大なキャッシュを何に使っているか、
それは、寒冷地のアイルランドに(サーバーを置くための)「土地」を買い漁っていた」というのは、有名な話だ。



もっと身近な例では、

質の高い従業員で少数精鋭でやるよりは、
質は多少劣っていても、人数でそれをカバーして、
マンパワーを上げていって、総量で勝つ、というか。


いま、こうした「質に対して量で勝つ」という方法が主流で、
いろんなところでこういう現象がおきている。

これは、
現代は、『質が高いが仕事が遅い』、より、
『多少質が劣っても仕事が速い方』が求められているからであり、

さらにいえば、
どんなに優秀でも人間一人でできる仕事量は決まっているので、
とにかく職場に人数をかけて、それを上回ってしまえば、
ライバルに総量の仕事量で勝てる。

そんな傾向。



『質ではなく、圧倒的に量で優れば、全体で勝てる』という。



まー、これは、数式を出すまでもなく、
理論上は結果は明らかなんである。



人間としては、
どうしても「質」も追求するべきだ、(追求したい)
効率も上げていきたい、という気持ちもあるはずなのであり、
私なんては、すごく引っかかってしまう感覚なんであるが、

世の中的にはこれが正しい。

正しいと分かっていても、できない人間と、
それを素直に認めて、ぱっと行動に移すことができるかどうか。


こーいうところが、
最近のネット社会の現象かなーと思う。



ゾゾなんてのもやり方も、
だいたいが物量作戦だし、

うちが参考にしている海外の通販サイトも、
やはり物量作戦。



私も、それに気づいている一人なので、
やはりなんとしても、量でもスピードでもパワーアップしたいし、

それが今のお客様のためになるんだろうという気持ち。


いまはそんな気持ちです。


はてブする。

タグ:ZOZO google 仕事
posted by 番頭日記タカアキ at 13:07| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT、WEB関係のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

11/23(祝)は、群馬ガールズコレクションでした。その衣装合わせ。


今日は、イケメンモデル3人を集めて、11/23の群馬ガールズコレクション@フリーズのための、

《衣装合わせ》

しました。 モデルがみんなイケメン!だね。
ショーが明日(11/23)なので、ぶっちゃけバッタバタの感じですが、 今日、モデルさんがなんとか時間を作ってお店に直接来てくださったので、似合うアイテムをピック。
実際に着てもらいました。
明日(11/23)のショーですが、  場所は、高崎のクラブフリーズです。お近くの方は、ぜひ遊びに来てくださいね。
当日、群馬美人時計の選考も兼ねていて、グランプリは群馬美人時計に載るそうですよ。 カワイイ彼女、女友達がいたら、連れてきてあげてくだささいな。



高崎のセレクトショップTIURFで、
群馬ガールズコレクションコレクションのための衣装合わせをしました。
群馬美少女図鑑でもお世話になっているトロワデザインさんが主催、 TIURF(チューフ)はメンズモデル4人と、
司会の杉山ハリーさん(佐々木希さんの彼氏)の衣装を担当。

TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
モデル1:渡沼くん。(群美生) 衣装:

ジョン・ガリアーノ(ジャケット) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2125 kolor(パンツ) http://store.tiurf.jp/products/list.php?&name=P08109 KRIS VAN ASSCHE(シャツ) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=888

TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
モデル2:KENSUKE(プロダンサー) 衣装:

NORIKOIKE(ニットカーディガン) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=1996 08SIRCUS(シャツ) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=1003 KOLOR(ネクタイ) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=1865 SHARE SPIRIT(パンツ) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=1550

TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
モデル3:春山くん。(経大生) 衣装:

YOSHIO KUBO(ブルゾン) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2030 YOSHIO KUBO(パンツ) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2032 YOSHIO KUBO(バックパック) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2036 UNDECORATEDMAN(ネックウォーマー) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2053

DRIES VAN NOTEN(ニットキャップ) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2410

《おまけ》 杉山ハリーさん衣装(モデルはトロワデザインの三木さん) 衣装: DRIES VAN NOTEN(アフガンストール) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2414 JOHN GALLIANO(ニット) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2155 JOHN GALLIANO(デニム) http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=748
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-群馬ガールズコレクションモデル

もう一人のモデル、バンドB×A×GのボーカルNAOIさんの衣装は、当日決めます~。
TIURF
posted by 番頭日記タカアキ at 12:19| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

11/3 3周年記念レセプション!





3rd

Anniversary

Party

Tomorrow Night !!!

at
TIURF



《TIURF3周年記念レセプションのお知らせ》


こんにちは。TIURFの堀米です。


2010年11月3日、TIURFはお陰さまで3周年を迎えることができました。

そこで、日頃ご利用いただいているお客様と、
ご近所さんをお招きして、
ささやかではありますが、
店内でレセプションパーティを開催いたします。

みなさまお友達をお誘いの上、ぜひ遊びに来てくださいね!


《TIURF3周年レセプションパーティ》
日時: 
11月13日 土曜日

第一部 17時 スタート
第二部 21時 スタート

場所:セレクトショップTIURF(チューフ)2F店内
会費無料(手ぶらでお越しください)

服装(ドレスコード)女性:自由
男性:エリのあるもの(シャツorジャケット)を着用してください。
(TIURFでお買い上げの新作ならBetter)




今回は、夕方の部と夜の部とで、2部制にしました。


第一部は、営業時間中ですので、
洋服を観るついでに、ちょっと乾杯、という軽いノリでもOKで、

お気軽に参加いただけます。


第二部は、21時スタートとなりますので、
ご近所さんや、お仕事帰りの方が参加しやすいようにと考えました。

軽く参加するには、第一部、第二部どちらか参加でもOKですし、
しっかり楽しむなら、閉会まで楽しくやりましょう。

人が多くなるのは、やはり第二部の方かなと思います。

今回のパーティは、オープンパーティから数えて4回目。
ちなみに、前回の2周年パーティはこんな感じでした→(youtube

参加者の方は、今回もほととんどが、お店に良く来てくれるお客さんで、
3,4割がご近所のショップさんや、デパートのおねえさんとかです。

毎回参加してくださっている方も中にはいらっしゃいます。

ほとんど、年の近い方が多いので、
けっこう仲良くなれますよー!



参加特典:TIURFオリジナルDVD《2011年春夏ノーカット版》

今回は、参加特典としまして、
TIURFのオリジナルDVD《2011ssノーカット版》をご用意しました。

TIURFのオリジナルの未編集バージョンです。


このDVDは、毎シーズンTIURFが作成するオリジナルDVDで、
ミラノ・パリ・東京の展示会やショー会場で撮った
貴重な現地写真を数千枚収録しています。

通常版は、TIURFに入荷アイテムだけに内容を削っているのですが、
ノーカット版=未編集版では、
TIURF未入荷のもの、ボツもふくめて
全てのアイテムがそのまま収録されています。

このDVDを、参加者に方に特別にお渡しします。

当日は、これをスライドショーでもお見せします。

(*通常版は、パーティ後に作成して配布予定です)



ではでは。
明日の当日、お待ちしております!

TIURF堀米





posted by 番頭日記タカアキ at 18:19| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ANSNAM×GUIDIコラボレザー&レセプションパーティ&トップページ更新! TIURF NEWS vol.176

http://store.tiurf.jp


T I U R F
vol.176LYTHA&パーティ&トップページ更新!
こんばんわ。今日はちょっとしたイベントのお知らせです。

TIURF NEWS vol.176

TIURF公式サイト ■11月の新着商品
■twitter(ついったー)はじめました

****目次****

1)トップページ更新!
2)ANSNAM×GUIDI コラボレザージャケット予約会今週日曜まで!
3)3周年パーティのお知らせ(告知)
4)《 HOW TO 》HPで、コメントを記入する方法!
5)編集後記&忘備録


**********

1)トップページを更新しました。



トップページを更新しました。
バナーの上でマウスを動かすと、グリグリと画面が動く仕掛けになっています。
画面が変わったところでクリックをすると、様々なページにリンクで飛べます。

今回は、
クリスヴァンアッシュの編集ページ
ドリスヴァンノッテンの編集ページ
KOLORの編集ページ
BUTTEROの編集ページ(ただいま製作中、いまは商品一覧が表示されます)
DSQUARED2の編集ページ(ただいま製作中、いまは商品一覧が表示されます)


下の段に行って、新たに加わったボタンとしては、

秋冬全商品一覧ボタン
3点バリューフェアボタン
NEXT OUTER ISSUEボタン(今季アウターがズラッと表示できます)
JOHN GALLIANO HOMME編集ページ(予定:いまは商品一覧が表示されます)
CORNELIAN TAURAS BY DAISUKE IWANAGA ボタン

という感じです。


グリグリ動かしているだけでもけっこう楽しいので、
ぜひ新しいトップページでいろんな商品を表示させて見てください。


2)ANSNAM×GUIDI コラボレザージャケット予約会今週末日曜まで!



日本最高峰のクオリティブランドLYTHAを手掛けるデザイナー中野さんの
ファーストブランド、ANSNAM(アンスナム)と、

カルペディエムやキャロル・クリスチャン・ポエルなどのレザーを手掛ける
イタリア随一のレザーファクトリー《GUIDI》(グイディ)。

この2つのブランドの夢のコラボが実現しました!


このレザーブルゾン(夏展商品)の受注会を、
あさって日曜日閉店まで開催いたします。

GUIDIファン、カルペファン、ポエルファンの方はもちろん、
LYTHA、ANSNAMのファンの方必見のブルゾンです。

*完全受注生産となります。
*受注会期間を過ぎますと、ご予約が不可となります。
*納期は、4月末頃を予定しておりますが、納期遅れで有名なGUIDIなので、
それを覚悟の上ご注文ください(とのこと。デザイナー談)
*ブラックのサイズ3でサンプルがご用意してございます。
*店頭では、サンプルのご試着も可能です。
*展開カラーは20色!もあり、すべてGUIDI生産となります。
*カラーサンプルとして、革の見本もご用意してございます。




気になるお値段は。。

サンプルのレザーアウターが初めてお店に届いたとき、
ちょうど営業中だっために、とあるお客様が居らっしゃったのですが、
私もそのお客様も、触った瞬間に
「んん!!!これは只者ではないゾ」とすぐに気づきました。

サンプルに値札がついていなかったので、気になるのは、値段。

「このレザー、いくらになるんですかねー。」と、お客様。

「(値札を探しながら)ちょっと見てみますね。。」と、私。

二人(しかし、すごい革だなこれは)

(内タグみて)「ていうか、あ!これ、LYTHAじゃなくてファーストラインのANSNAMですよ」

「どうりで。そりゃそうだよなー。この革だし、裏地なんて、なんだかシルクみたいだし」

「40万か、それくらいは行っちゃいますかねー」

「ちょっと、デザイナーさんに電話で聞いてみますよ。いまアトリエにいるみたいなので」

(電話中)

(試着中)

「値段、わかりました、すごいですよ!」

「どれくらいですか?」

「なんと、20万円切ります」

「げーーーーーっ!!」「マジっす」


個人的には、ちょっと今まで触ったことがないクラスの革でしたので、価格もびっくりですが、
さすがANSNAMらしく、肩のパターンなどが凝りまくっていて、
インパクトのあるシルエットでした。
着ると、わりと普通に馴染むシルエットなのですが。。


ハードなモード系スタイルにも、
オトナっぽいシックな感じにも、両方対応できそうなスタイルなので、
もしお店にご来店できるようでしたら、ぜひサンプルに触ってみてください。

受注会は日曜までです。
よろしくお願いいたします。


サンプルの閲覧、ご予約はこちらからも可能です。


3)3周年レセプションパーティのお知らせ(告知)



なんだか恒例行事のようになってきました、
毎年この時期にTIURFで行われるアニバーサリーパーティ。

コンセプトは、

「近所迷惑ギリギリの音量で好きな音楽を聞き、まったりする」

です。

ミラノやパリのコレクションウィークでは、
レセプションといって、
お披露目会的な感じで、シャンパンを用意してあり、各自自由に飲みながら作品を見たりできる、
ちょっとした立食パーティみたいな集まりがよく催されているのですが、

そのイメージで、お客様に自由に来ていただきまして、
ちょっとお酒や飲み物をなど嗜みながら、お客様と交流を深めたいと思います。

ちなみに、昨年の様子はこんな感じでした。(youtube

「TIURF3周年レセプションパーティ」


日時: 11/13 (土) 17:00 start
一次締め:21:00 / 二次締め:お酒がなくなるまで
参加資格:TIURFに関係のある方と、そのお友達
ドレスコード:男性/エリの付いている服(ジャケットorシャツ)着用のこと。 女性/自由
会費:無料 (もし、ご自分で飲みたいお気に入りの飲み物やおつまみなどありましたらご持参ください)
お問い合わせ:027-384:3713 ホリゴメまで


4)《 HOW TO 》HPで、コメントを記入する方法!



HPの商品をご覧戴いていると、
商品詳細画面の下の方に、「DISQUS」という、見慣れないコメント欄のようなものがあると思います。

記入しようとすると、「ログイン」が必要とあり、なんだかよくわかんないなー、

という方も多かったと思います。

これは、実はOPEN IDシステム といって、
mixiやfacebookやtwitterなどのアカウントでログインしていただき、
コメントをするというシステムです。
mixiやtwitterのアカウントがない人は、disqus専用アカウントを作ればOKです。
TIURFのwebサイトのIDとは違いますので、ご注意ください。

例**mixiのIDでコメントする方法**

コメントをするには、まずログインをする必要がありますが、非常に簡単です。






画像




OPEN IDというボタンをクリックすると、上のような窓が開きます。
この

[ OPEN ID URL: ]

というところに、ミクシーのアドレスの、

http://mixi.jp

と入力して、Sing In をクリックします。

display name: の部分は、mixiのIDを入力するか、そのまま空欄でOKです。

すると、いつも見慣れたmixiのトップ画面が開きますので、



いつものようにログインしてください。

ログインに成功すると、先程のコメント欄に戻り、コメントが出来るようになります。




先週発送の、群馬県お住まいの方のみにお送りしたDMカタログでの使用アイテムは、こちら


 DRESS ROOM いますぐ使えるPick Up Items
butteroブーツ Buttero クレープソールアンクルブーツ
  Butteroのトレッキングブーツ   Butteroのアンクルブーツ
ブッテロのトレッキングブーツ。ソールは軽いビブラムソール採用で、いざという時山にも登れます。
ブッテロのアンクルブーツ。後ろのジップ、ソールはクレープソール採用で、柔らかく軽い履き心地。オフの時間をリラックスして過ごせます。



 TIURFオススメコンテンツ
【公式youtube】「TIURF youtubeチャンネル」スタート!
来季取り扱いブランドもこっそり掲載!

youtubeにて「TIURFチャンネル」がスタートしました!
来襲入荷予定のクリスヴァンアッシュのシューズや、来季取り扱いブランドのスライドショーなど、
徐々にアップされています。お楽しみに!同じアドレスでiphoneや携帯からも御覧いただけます。


このコンテンツを見る

  TIURFwebストアの人気カテゴリ
クリスヴァンアッシュ ドリス・ヴァン・ノッテン ジョン・ガリアーノ kolor 08sircus domenico+savio
クリスヴァンアッシュ ドリスヴァンノッテン ジョン・ガリアーノ kolor(カラー) 08sircus(08サーカス) ドメニコ+サヴィオ

  TIURFwebストアで開催中のキャンペーン
ショーアイテム NextOuterIssue ログイン 先行予約 DVDプレゼント
ドリスのショー使用アイテムをピックアップ! NEXT OUTER ISSUE。紙面カタログ掲載アイテム一覧! ログインして購入すると5%ポイント付きます! 10%ポイントがつく先行予約商品! お買上げの方全員にTIURF DVD(画像5000枚収録)を先着でプレゼント中!

編集後記&忘備録


☆やっとレセプション告知できましたw

今回は、前半部分で文章が多めなので、ここでは手短に(笑)

今週は、webサイトの中身をグリグリとイジッてました。
うちのサイトは、機能が多機能な分、イジルには多少のプログラム知識が必須なため、
プログラムが少ししかわからないぼくと、
プログラムがほとんどわからなかったwebデザインスタッフの一人とで
プログラムという名の新しい世界と格闘しています。
営業時間中は接客のため、どうしても作業が閉店後に。
そんなわけで、毎晩どっぷり深夜までやっているのですが、
最近いちばん気になるのは、そのスタッフの顔。
毎日だんだんと、目の下のクマが濃くなっている!
目がヤバい笑ので、写真撮らせてもらいました。
スタッフ顔写真
ファッション業界人というよりは、なんだか、すっかりITエンジニアみたいな今週でした。

ではでは。


TIURF
ホリゴメ




編集・著作:株式会社TIURF
(C) TIURF Co.,LTD 群馬県高崎市通町18番地2F奥

TEL:027-384-3713/e-mail:info@tiurf.com

posted by 番頭日記タカアキ at 23:16| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LYTHA/ANSNAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。