番頭日記-BantoNikkiFashion,パリコレ情報,正規取扱品,来季ご予約,クリスヴァンアッシュ,ドリスヴァンノッテン,ジョンガリアーノ,バルマン,ロベルトコリーナ,ヨシオクボ,kolorカラー
過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
番頭日記 TIURF / ブログ更新お知らせメルマガ / 携帯へ / 掲示板 /ショップへお問い合わせ:[ショップTIURF][info@tiurf.com]027-384-3713

2010年09月20日

メルマガバックナンバー vol.167

以下は、久々のメルマガバックナンバーです。(パソコン版)今号で167通目となりました。
メルマガの登録は、
パソコン→コチラ 携帯→コチラ
で簡単に登録ができます。
なお、最近は、パソコン(およびiphone)と携帯(ガラケー)とで、配信内容を変えている場合もあるので、両方の内容をチェックしたい場合には、パソコンと携帯の両方で登録してみてくださいね!
(番頭)



TIURF NEWS VOL.167
http://store.tiurf.jp

こんばんわ。
TIURFのホリゴメです。

今週末は、クリスヴァンアッシュの入荷もあって、
たくさんのコアなファンの方々が、遠方から起こしいただきました。
ありがとうございます。

木曜日がまた秋分の日で祝日なので、
これだけゆっくりできると、夏の疲れもすっかり癒されますね。

クリスヴァンアッシュについては、
今回入荷したものはコチラでソートできるようにしました。

▼monthly recommend 9月
http://store.tiurf.jp/products/list.php?category_id=149

==

1)DM、遅延配達のお詫び

先週から、『金曜日ころDM行きますよー』って度々お伝えしておりましたDM。
なんと、届いている地域と届いていない地域があることが判明。

水曜日に投函したのでとっくに届いているはずが、店頭のお客様に尋ねてみたところ、「まだ届いていない」方ばかり。
おかしい。。ということで、ツイッターで顧客さんに尋ねてみたところ、
沖縄・埼玉・新潟のお客様には金曜日には届いているものの、
群馬・神奈川のお客様にはまだ届いていないということが判明。
特に、群馬県内はほぼ全滅の様子。

頑張って作ったDMだったので、
『なんで沖縄や埼玉に届いているのに、群馬が届かないの。。。』ぐすん。
なんというか、ちゃんと連休前にお届けしたかったな、という気持ちです。

これがうわさの、『日本郵便の配達遅延というやつか』と、
モロに『実害』をうけてしまいましたが、他にもツイッターでは、
9/15アマゾンが出荷した荷物がまだ届いていないという人もいて、ひどいもんです。
まったくもう、今後は郵便局は使いませんからいいですけど。
まだ届いていない方は、明日郵便ポストをチェックしてみてくださいね。



お問い合わせ先
info@tiurf.com


PICK UP ITEMS!!

商品品番: KRIS VAN ASSCHE:102KV-JA14-F304N001-BLACK CHECK--_2010-11秋冬 10秋冬クリスヴァンアッシュ:HOODED JACKET_

==


セレクトショップTIURF(チューフ)
027-384-3713
☆STORE: http://store.tiurf.jp
☆youtube: http://www.youtube.com/user/buyernote
☆TWITTER: http://twitter.com/tiurf
☆SEESAA.BLO番頭日記G: http://buyernote.seesaa.net
☆AMEBLO.BLOG番頭日記: http://ameblo.jp/buyernote2/
☆MAIL MAGAZINE:
mag@tiurf.com へ空メール
☆携帯百景: http://http://movapic.com/tiurf
☆BBS: http://tiur0.progoo.com/bbs/


おまけ

クリスヴァンアッシュ秋冬の傾向

ショーの画像をご覧になっている方は、
「今季は真っ黒」だなって印象が強いと思いますが、
実は、写真では黒に見えても、実際にはチェックの素材にオーバーダイ(後染め)で黒く生地を染めていたりして、手にとってみないとわかないような、微妙な濃淡を楽しめる、かなり渋いコレクションです。

たとえば、このシャツやこのシャツ
http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2220
http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=2221
は、どちらももともとチェックの素材をオーバーダイ(後染め)していて、
もとの生地の厚みや柄の濃淡の違いで、オーバーダイ後の色目が微妙な表情の違いがあります。

このへんは、写真ではまったくわからないので、
ぜひお手に取ったり、光に透かしてみたりして、感じてもらえたらなと思います。

2,3便のクリスはコチラ。
http://store.tiurf.jp/products/list.php?category_id=149

クリスヴァンアッシュの全商品はコチラ。
http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=1



あ、そういえば、
昨日は、コーネリアスbyダイスケイワナガの、岩永さん(弟さん)がご来店いただきました。
都内店の視察がてら寄ってくださいました。
すごく好感度の高い爽やかオシャレで、シャツがアンスナム(LYTHA)、パンツは多分ドリス
今季はドリスのコートをすでに買ってあるらしく、それに合わせるドリスのストール)をお買い上げ頂きました。

感謝!

TIURFをフォローしましょう
posted by 番頭日記タカアキ at 19:27| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブストア更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

今季2010-2011秋冬メンズファッションのトレンド解説3つのポイント

TIURF NEWS VOL.166

http://store.tiurf.jp

9月の三連休!

前回のメルマガで、「明日の午後より秋になります」って書きましたが、ほんとに最近の天気予報は当たるんですね。
ほんと、15時くらいに、ぱっと空気が変わりましたよね。
空も、秋の空になって透明感が出て、雲は高く、月もクリアに見えますよね。
さて、今回はちょっと文字多めです。


「DM完成!」

TIURFからは、本日(または明日?)にDMが届くと思います。

「いつもと違う表現」

いつもは、「今シーズンの傾向は。。」という文章によるコレクション解説がありましたが、今回はあえて、ビジュアルだけで訴えてみて文字は減らしてみました。

全体にテーマとしては、

1)キャメルカラー2)次のアウターを探す3)ただひたすらソフトな着心地

という3つのテーマを、ビジュアルにしてみました。

「トレンドの3つの流れ」

まず、キャメルカラーというのは、同時多発テロ当時から出てきたテーマで、
つまり、「自然回帰」「登山」「ナチュラル」「体にやさしい」というキーワードから、
ナチュラルカラー、その中でも今年は、ベージュよりも濃く、ブラウンよりも優しい、キャメルという色が浮上。
素材は、ニットやスウェード。

kolorやDRIES VAN NOTEN、ブッテロなど、様々なブランドでこの色を取り上げています。

つぎに、

NEXT OUTERを探す、
というのは、

キャメルカラーの延長で、「身を守る」「強く生きる」の意味の延長でCOAT(身をつつむ)→コート、アウターのトレンド
となっているようです。

確かに今年は、ジャケットスタイルが一段落して、ジャケット+デニム のスタイルにちょっとだけ飽きがきている感じなので、ジャケットもデニムも減り、代わりにアウターやニットが出てきているかな、
という感じですよね。

3番目に、

だだひたすら柔らかい、

というテーマは本来オシャレを楽しむべき世代の大人が、もっと軽く、もっと着心地がよく、もっと体を締め付けない楽なスタイル、を求めているという延長で、

もっと軽く、もっと柔らかく、
ただひたすらに柔らかい、というキーワードが出てきています。

ヨシオクボの忍者パーカーや、クリスヴァンアッシュのニットジャケットやクロッチパンツ、kolorのソフトウールテリーシリーズ、ドリスのダウンをはじめ、
ほとんどのアイテムで、軽さと柔らかさを提案しているシーズン。

で、その中でもっともソフトなのがkolorですが、

kolorのデザイナー阿部さんが、雑誌hugeのインタビューの中で、
「最近は、『ただひたすらに柔らかい』というものに対して興味が薄れ、少しハードなモノへ興味が移ってきている」

というようなことをおっしゃってますので、

ソフトを極めたら、次はハードなものが来そうな予感がしますよね。

というわけで、TIURF的には、「ソフト&ハードのMIXスタイル」というのを、このDMでは表現してみました。

まだまだ書きたいことがあるけど、とりあえずこのへんで。

ではまた。

http://store.tiurf.jp
posted by 番頭日記タカアキ at 22:15| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋冬ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TIURFの秋冬DM、金曜日頃お届けとなりますよ。

2010-2011 aw Catalogue

will soon be delivered

from TIURF to you.

TIURFの秋冬DM。デザイナークリス。 アイテム面。


スクリーンショット(2010-09-12 20.14.26).png スクリーンショット(2010-09-12 20.14.56).png

明日(というか今日)の9時までに仕上げるべく、
二人体制で徹夜二日目。

1枚は完成し、あと2枚が終わってません。

まー、いままでは、一人で作成していて2週間掛かっていたDMが、
今回は準備も含めて約3日で完成(するのかな?)予定なので、かなりの急ピッチです。
でも仕上がりはまあまあよくなると思います。

貼付の写真は、作成途中のラフ。

ここからどんなふうになるのかは、
DMが届いてからのお楽しみということで。

明日原稿が作成したとすると、 みなさんのお手元には今週金曜日ころ届く予定です。
皆様のところには、金曜日に届く予定です。

DMは、最近TIURFをご利用の方には、ほとんど届く予定ですが、
「最近TIURFで買ってない。。」とか「メルマガは読んでるけどDMは届いたことない」という方は、
こちらから「DM欲しい!」と書いてお問い合わせください。
こちら→[パソコンから][携帯から]

ではでは。
http://store.tiurf.jp

posted by 番頭日記タカアキ at 00:45| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブストア更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

Roberto Collina 2011ss オーダー完了。

Roberto Collina
2011spring-summer
Milano showroom preview

Roberto Collinaは、

TIURFでは設立してすぐに取り扱いを始めた、イタリアを代表するニットブランド。

2008年秋冬、2009年春夏とやって、その後取り扱いをお休みしていたのですが、
来季春夏より、取り扱いを復活させることになりました。

ニットブランドというと、TIURFでは2010年秋冬より取り扱いを開始する
「ノリコイケ(norikoike)」という日本ブランドがありますが、

この二つのブランドがあれば、ベーシックなニットについてはほぼ網羅できる感じです。

ロベルトコリーナ2011春夏のミラノ展示会風景1

ロベルトコリーナは、イタリア・ボローニャのニットファクトリーで、
現オーナーのロベルトが、デザイナー兼社長。

ガタイのいいイタリアオヤジの風貌からは想像もできないような、
繊細な雰囲気のニットを作ります。

技術的には、PRADAのニットがこの工場でも作られているといえば、その技術力の高さがおわかりいただけるかと思います。

ミラノでサンプルを観たのは6月で、
だいぶ期間が開いてしまったので、思い出しながらの発注となりました。

  ロベルトコリーナのスウェットジャケット

ニットファクトリーだけど、今季はスウェット素材のジャケットを作ってました。
これが、めちゃめちゃいい素材で、個人的に欲しいのでサンプルにはないブラックでもオーダー。
出来上がりが楽しみ。

IMG_0343.jpg  IMG_0330.jpg IMG_0348.jpg IMG_0352.jpg

観て、この質感。

写真でも十分分かる質感の高さ。
いかにもイタリアっぽい、ってアイテムで選んでみました。

ここでご紹介しているRoberto Collina は、2011年春夏商品です。
実際の入荷は、2011年2月〜3月頃となります。

お問い合わせ先:

TIURF
〒370-0053 群馬県高崎市通町18番地2F奥
http://store.tiurf.jp

posted by 番頭日記タカアキ at 17:43| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロベルトコリーナ | ROBERTO COLLINA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

テスト

posted by 番頭日記タカアキ at 19:55| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画・video系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記事を読むには、「カテゴリ」「カレンダー」からお読み下さい。 TIURF / 掲示板
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。